お笑いコンビ・かまいたちが13日、都内で行われた、吉本興業のメタバース事業&タレントアバター事業「FANY X(ファニーエックス)」発表会に出席した。山内健司は、自身のアバター化した姿を見て、薄毛であることに気づき嘆いた。

【写真】顔似すぎ!薄毛のかまいたち…マヂラブなどアバター化された芸人たち

 吉本興業が力を入れる「タレントアバター事業」は、所属芸人とタレントのアバター化を進めている中で、メタバース上でのイベント開催や出演、広告商材としての肖像利用など、オンライン上で「タレントIP」「芸人コンテンツ」を活用できるサービスを展開する。

 具体的にはファンの要望にあわせてタレントが漫才コント落語などを披露したり、決まったセリフや日常会話を行ったりするなど、現実世界で可能だったことを提案するほか、芸人以外にもアイドルやスポーツ選手、キャラクター、VTuberなどビジネスの幅を広げていく。

 この発表にあわせてマヂカルラブリー、田村淳など吉本芸人のアバターがお披露目。その中で、自身のアバターを見たかまいたちの山内は「なんか、ちょっと剃り込みハゲなんじゃないですか? なんでや!」「俺、あんなにハゲていないですよ!」とツッコミ。

 相方の濱家隆一も髪の量が少な目で、山内は「俺らだけちょっとハゲてるじゃないですか」と嘆き、「あとでちょっと増毛しておいてください!」と必死にお願いしていた。