女優の芦田愛菜と宮本信子の共演で、ボーイズラブ“BL”でつながった17歳と75歳の年齢を超えた友情と挑戦を描く、映画『メタモルフォーゼの縁側』(6月17日公開)より、本編映像が解禁となった。

【動画】映画『メタモルフォーゼの縁側』本編映像<うららと雪の出会い編>

 芦田演じるうららと、宮本演じる雪が初めてBL漫画について語り合う場面。うららがアルバイトをしている書店で、BL漫画「君のことだけ見ていたい」を購入し、その美しい男子たちの淡く青い恋模様にすっかりハマってしまった雪。注文していた3巻を受け取りに書店に行った際、「あの、つかぬ事お聞きするけど、こういうの流行ってるの? その、男の人同士の…」と人生で初めて触れたBLの世界について、店員のうららに切り出す。

 読んでいるうちに漫画の登場人物たちの恋路を応援したくなってしまう、と感想を語る雪の話を聞いているうちに、同じく「君のことだけ見ていたい」ファンだったうららも思わず前のめりで漫画への想いを熱く語り返すのだった。出会ってすぐに同じBL漫画を“好き”という思いでつながった二人。ここから年の差58歳の友情の物語が始まる。