1971年『仮面ライダー』放送から50周年の記念日となる2021年4月3日に製作及び2023年3月の公開が発表された『シン・仮面ライダー』。きょう13日から『シン・仮面ライダー』の特報が劇場にて解禁された。

【動画】『シン・仮面ライダー』特報解禁 コートを着て戦う仮面ライダー 蜘蛛男や蜂女らしき姿も

 脚本・監督には庵野秀明氏、主人公・本郷猛/仮面ライダーには池松壮亮、ヒロイン・緑川ルリ子には浜辺美波、一文字隼人/仮面ライダー2号には柄本佑を迎え、1971年の『仮面ライダー』をベースに新たなオリジナル作品として描かれる。

 今回の映像で初めて悪と戦う仮面ライダーの戦闘シーンが公開。新しい出演キャストとして塚本晋也、手塚とおる、松尾スズキがビリングに追加され、特報映像に登場した。音楽はこの特報のために制作されたオリジナルとなっており、音楽を担当する岩崎琢が手掛けた。

 さらに、本作のティザーポスタービジュアルも解禁。一部劇場で掲出される。また、きょう13日から、 “SHOCKER公式アプリ「SHOCKER」fromシン・仮面ライダー”がリリース。映画に登場する、秘密結社Sustainable Happiness Organization with Computational Knowledge Embedded Remodeling、通称:SHOCKERが、映画の世界から飛び出したかのように制作され、SHOCKERが掲げる“人類の幸せ”がこのアプリの目的であると公言。ダウンロードすると、SHOCKERの協力者として、秘密結社SHOCKERの最新情報や構成員によるアプリだけの限定コンテンツを楽しむことができる。アプリは、無料でダウンロードが可能となっている。