モデルで俳優の大政絢が主演を務める、TBS系ドラマストリーム2作目『理想ノカレシ』(毎週火曜 深0:58)。5月31日放送の第1話に、同枠1作目のドラマ『村井の恋』キャスト陣が登場することが発表された。

【写真】大政絢に”バックハグ”する佐藤大樹

 本作は、「TBS連ドラ・シナリオ大賞」第4回大賞受賞者の渡邉真子が原案、第5回の入選者である木村涼子が脚本を担当。2人の若手女性脚本家がタッグを組み、アラサー女性のリアルな恋愛観をオリジナル脚本で送る。

 今回、『村井の恋』から村井(宮世琉弥)、平井(曽田陵介)、桐山(伊藤あさひ)、西藤仁美(莉子)が、『理想ノカレシ』の世界に“延長出演”する。両作の世界線は、劇中に登場する「建部学園高等学校」でつながっていたことが明らかに。時代設定は不明だが、村井たちは同じ建部学園に通う高校時代の優芽子(菅田愛貴)や神宮寺望(佐藤大樹)とは同級生。どうやら神宮寺と村井たちは仲良しの間柄のようだ。

 高校時代の優芽子は、ガリ勉で非モテのモブキャラで、初恋相手の神宮寺には想いを告げられない内気な性格だったが、そんな優芽子に村井たちはどう接するのか? 学園の王子様的存在の神宮寺に対し、村井たちはどのように絡んでいくのか? 神宮寺の爽やかなサッカーシーンや、村井たちの高校生らしい一幕にも注目だ。

■以下、キャストのコメント
<大政絢>
今回のように、異なるドラマ同士がコラボする機会はなかなかないので、すごくうれしいです! 『村井の恋』は学園ものということもあってキャストの皆さんにパワーがすごくあるので、こちらも元気が出ました。『村井の恋』の皆さんが持っている元気な力をそのまま私たちが受け継いでいきながらも、私たちは『理想ノカレシ』という新しいドラマでこのドラマストリームをさらに素敵な枠にしていきたいなと改めて思いました。

実は、私も大樹くんも以前から『村井の恋』を観ていたので、今回のコラボにドキドキワクワクしています。どんな映像に仕上がるのか、今から楽しみにしています。

<佐藤大樹>
『村井の恋』がめちゃくちゃ好きで、個人的に先行配信で観ているぐらいなので、今回共演させていただいた時には、「本物だ! 本物が来た」と思ったのが率直な感想です(笑)。そして、普段お会いすることのない別ドラマのキャストの皆さんと触れ合えたので楽しかったです。

今回のコラボは、ドラマストリーム枠ならではの試み、新たなチャレンジだと思います。『理想ノカレシ』と『村井の恋』どちらの視聴者の方にも喜んでもらえるシーンになったと思うので、僕も出来上がりが楽しみです!

<菅田愛貴>
最初は緊張のあまりなかなか楽屋に入れず、ずっと廊下にいました。ですが、『理想ノカレシ』だけでなく『村井の恋』の共演者の皆さんが優しく話しかけてくださったので、だんだん緊張もほぐれて、すごく和やかな雰囲気で撮影に臨むことができました。ありがたかったです。ドラマ間のコラボシーンの撮影自体も初めてで、すごく貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました!

<宮世琉弥>
『村井の恋』の共演者の皆さんと違うドラマに入って撮影するというのはとても新鮮でした! 本当に新しい取り組みだなって思います。そして、このドラマストリームという枠だからこそできたコラボ企画だと思っています。うまくバトンタッチできた気がして、本当にうれしいです。

『村井の恋』と『理想ノカレシ』のコラボ、本当に面白いシーンになっているんじゃないかなと思います! 視聴者の皆さんには、ぜひオンエアを楽しみにしていただけたらうれしいです。

<曽田陵介>
今回のようなコラボする企画は初めてだったので新鮮で、すごく楽しかったです! そして、撮影では大樹さんがキラキラしていましたね! キャーキャー言われる大樹さんを見て、「いいな~」って思いました(笑)。どんな仕上がりになっているのか今からとても楽しみです。

<伊藤あさひ>
今回のような撮影はなかなかないことだったのですごく新鮮でした。僕が参加したシーンは、本当にキラキラしたシーンでした。『理想ノカレシ』は、きっと視聴者の皆さんをキュンキュンさせられるドラマになるんじゃないかと思います!

<莉子>
こういう企画に出演するのは初めてだったので、「どんな感じになるんだろう?」と思っていたのですが、いざ撮影してみると『村井の恋』は『村井の恋』としての人物がちゃんとそこに存在しているし、『理想ノカレシ』チームもやっぱりそれぞれの人物がちゃんと存在していて、そこが交わるっていうのはなかなかない機会だなと思いました。私の出演シーンは一瞬だったんですけど(笑)、新鮮でしたし、すごく楽しめました!