アイドルグループ・櫻坂46の渡邉理佐が、11日発売の『週刊少年マガジン』24号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場。7年間のアイドル活動の“ラストグラビア”として、読者に最高の笑顔と感謝を届ける。

【別カット】海をバックに爽やか笑顔を見せる渡邉理佐

 櫻坂46の4thシングル「五月雨よ」の活動期間をもってグループを卒業する渡邉。17日に卒業メモリアルブック『抱きしめたくなる瞬間』を発売し、今月21日・22日に国立代々木競技場第一体育館にて卒業コンサートを開催する。

 いよいよ卒業の時が迫るなか、何度も表紙を飾ってきた『マガジン』でラストグラビア。風情のある港町で満面のスマイルや元気いっぱいのジャンプ、ドキッとするような表情、夜の街でキュートなピースサイン…。アイドルとして最後の渡邉理佐を、14ページの大ボリュームで楽しむことができる。

 同号の巻頭カラー漫画は、テレビアニメ化が決定した『黙示録の四騎士』(鈴木央)。

【写真】撮影/細居幸次郎 スタイリング/優哉 ヘアメイク/田村直子 デザイン/坂上和也(banjo)