NHKの2023年度前期の連続テレビ小説『らんまん』のヒロインに決定した俳優の浜辺美波が10日、自身のツイッターを更新し、自らファンに報告した。

〈ツイッターより〉感謝の気持ちとともに報告した浜辺美波

 浜辺は「2023年度前期のNHK連続テレビ小説 神木隆之介さん主演『らんまん』にてヒロインを務めることになりました!やっとご報告ができてうれしいです」とツイート。「心強いお兄さんと、そして祖父母親孝行もできて機会の巡り合わせに感謝が胸いっぱい広がっています」と思いをつづった。

 浜辺が演じる槙野寿恵子(まきの・すえこ)は、東京の下町で母と菓子屋を営んでいたが、植物学者の槙野万太郎(神木隆之介)と運命的な出会いを果たし、後に結婚。植物研究に金をつぎ込む夫のために、あの手この手で苦しい家計をやりくりし、最終的にはあっと驚く方法で家族を救う。万太郎や子どもたちと、貧しくも楽しく明るい家庭を築く。

 大役に向けて「、夫を支えるひたむきな妻、という姿だけではなく寿恵子さん自身が植物のように根を強く張り逞しい女性として生涯を万太郎さんと駆け抜けて行けたらよいなと思っております。観てくださった方に快い笑顔になっていただけるよう精一杯努めます。2023年の春を迎えるのが今からたのしみです」と意気込んでいる。

 神木も「浜辺美波さんのお名前を聞いた時、純粋にうれしかったです。心から信頼をしている方なので万太郎と寿恵子さんの関係にこの信頼を乗せて築き上げていけたらいいなと思っています。そして心強いスタッフの皆様と共に、笑顔を届けられるように根を張り頑張ります」とコメントを寄せた。