多国籍ダンス&ボーカルグループ・NCTのジャニーが、アメリカ・ニューヨークのメトロポリタン美術館で現地時間2日に開かれた「メットガラ」に、K-POPアーティストとして唯一参加。ラグジュアリーブランド「ピーター・ドゥ」のオーナーであるピーター・ドゥとともにレッドカーペットに登場し、スポットライトを浴びた。

【全身ショット】圧巻のスタイルでロングコートを着こなすNCT・ジャニー

 「メットガラ」は1948年から毎年5月の第一月曜日に開催される世界最大ファッションチャリティーイベント。グローバルファッション界の関係者をはじめ、ハリウッドスター、ポップスターなど今の時代を代表する全世界の有名セレブリティが、こぞって参加する祭典として注目されている。

 ジャニーは、今回の「メットガラ」のドレスコードである“メッキ時代”に合わせ、ピーター・ドゥが特別に制作した衣装を着用。優れたスタイルがよく映えるブラックシルク、サテンダスターロングコートとベスト、ストレートのサテンパンツをまとい、セクシーでシックな魅力を披露し視線を奪った。

 今年の「メットガラ」にはジャニーのほかにもブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズ夫妻、エマ・ストーン、ミーガン・ジー・スタリオン、ジェレミー・スコット、アンバー・ハード、ビヨンセ、ジジ・ハディッド、キム・カーダシアン、ベラ・ハディッド、レディー・ガガ、テイラー・スウィフト、ビリー・アイリッシュ、オリビア・ロドリゴなど数百人のワールドスターが参加し、華やかなラインナップとなった。

 この日の現場にはジャニーを見るためにファンが集まり熱い声援を送っていたが、SNSでもジャニーの影響力は多く、韓国、米国、英国、イタリア、カナダ、メキシコ、オランダ、ニュージーランドなど全世界40地域のツイッターリアルタイムトレンドに「ジャニー」と「メットガラ」がTOP2に上がり、日本でも「ジャニーさん」がトレンドイン。

 また、米ソーシャルメディア分析プラットフォーム「NetBase Quid」が 現地時間3日公式SNSアカウントを通じて発表した「メットガラ」関連のSNS言及量ランキングでは、参加アーティストの中で1位を獲得した。今回のランキングには、1位を獲得したジャニーのほかにも、ブレイク・ライヴリーとライアン・レイノルズ夫婦、ニッキー・ミナージュ、ショーン・メンデス、キム・カーダシアン、ビリー・アイリッシュ、チャドウィック・ボーズマンなど、世界の人気セレブたちがランクインした。