お笑いコンビ・見取り図がMCを務めるTBS系『芸人才能発見バラエティー 蕎麦屋のかつ丼TV』が、16日と23日の2週にわたって放送(後11:56)。見取り図が同局でMCを務めるのが、今回が初となる。

【写真60枚超】霜降り明星せいやも登場! 見取り図のマンゲキ卒業公演

 番組では、芸人の本業(お笑い)ではない側面を掘り下げ、今まで見たことがない新たな魅力を発見。「蕎麦(そば)屋で頼んだサイドメニューのかつ丼がおいしかった」という経験のように、芸人たちの「お笑い(=蕎麦)」以外の意外と知られていない趣味や特技(=かつ丼)に注目し、新しい魅力を発見する。

 16日の放送では、画力対決として「芸人お絵描き選手権」を開催し、出演者は画力自慢の芸人5人(アイデンティティ・田島直弥、マユリカ・中谷、ミサイルマン・岩部彰、もう中学生、リリー)。大喜利のようなお題に対し、回答を得意の絵で面白く表現する。

 さらに、記憶力対決「クイズ メモリネア」では、記憶力に自信のある芸人4人が挑戦。高IQ団体であるJAPAN MENSA会員のGパンパンダ・一平、宅建資格保持者のゆーびーむ☆、漫画「ONE PIECE」第1話のセリフを1時間で覚えたラランド・ニシダと、見取り図の推薦枠、霜降り明星・せいやが、ひとつの商店街をロケしながらあらゆることを覚えていき、その後記憶力を試すクイズに挑戦する。

 今回の発表を受けて、見取り図の2人がコメントを寄せた。

■見取り図
リリー:あらためて芸人の底力を感じました! なぜかラランド・ニシダがたくさん出ます!
盛山晋太郎: いろんな芸人さんに出演していただいて、とてもボリューミーな内容となっております! 中にはびっくりするような「かつ丼」を持ち合わせている芸人さんがいましたし、うそつけ!な芸人さんもいました! ぜひ皆さまご覧ください。