9人組ガールズグループ・NiziUが8日、韓国・ソウルのCJ ENMセンターで開催された『KCON 2022 Premiere』に出演し、韓国で初パフォーマンスを行った。

【写真】韓国初ステージを成功させ笑顔で報告するNiziU

 メンバーのRIOがリハーサル中の急な体調不良で参加を見合わせたため8人での出演となったが、ファンがペンライトでRIOのメンバーカラーの水色を照らしてエール。1曲目は4月末にリリースされたばかりの「ASOBO -English ver.-」を初披露し、現地のファンを魅了した。

 「初めてのKCONのステージでとても緊張していますが、全力でパフォーマンスを頑張ります!!」と韓国語で意気込みを伝えると、日本語、英語でも全世界のファンへ向けてメッセージを発信した。

 MCとのトークやゲームコーナーをはさみ、「Make you happy -Korean ver.-」や「Take a picture -English ver.-」を初披露。初パフォーマンスばかりのセットリストで観客や配信を通じて視聴していたファンを興奮させた。

 さらに、JYP所属の先輩グループ・TWICEの「Dance The Night Away」カバーも披露。NiziUを輩出したオーディション『Nizi Project』の中の課題曲としてパフォーマンスしたことがあり、NiziUとしても過去にダンスカバーをしたことがある縁の深い楽曲で魅せ、成長を感じさせた。

 この日の公演にはNiziUのほか、KEY、STAYC、THE BOYZ、QUEENDOM2(ヒョリン、Kep1er、宇宙少女)が出演した。

 なお、このステージの前には、公式サイトおよびSNSでニューシングル「CLAP CLAP」を7月20日にリリースすることを発表。これまでになかったクールな表情のアーティスト写真も公開され、期待を高めている。