テレビ朝日系“オシドラサタデー枠”の連続ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30)で主演を務める人気グループ・Hey! Say! JUMPの山田涼介が、きょう9日に29歳の誕生日を迎え、スタッフ・キャストらが、撮影現場にてサプライズで祝福した。

【写真】山田涼介の”ちょっとクセのある恋人”役を演じる鞘師里保

 ドラマ撮影も終盤に差し掛かる中、突如スタッフから「なんと、きょう5月9日は山田涼介さんの誕生日です!」と声がかかると、ヒロイン役の芳根京子が29本のバラの花束を持って登場し、サプライズで祝福。以前、山田から25歳の誕生日を同じく25本のバラで祝福された芳根から“お返し”される形となった。

 花束を受け取った山田は「なんやかんや20代最後ということで…」としみじみ。「そんな20代最後に“かわいい”をテーマとしたドラマをやるとは思ってもなく、監督と『可愛いとはなんぞや』と相談しながら、結果的にかわいいドラマが出来たんじゃないでしょうか」と呼びかけると、現場のスタッフ・キャストらからは大きな拍手が。「40歳くらいまでは“かわいい”と言われる山田涼介を貫き通したいと思っておりますので、残りの撮影もわずかですが、ケガなくみなさんで走り抜けましょう!」と宣言した。

 芳根からのお祝い返しには「迫田さんも含めて誕生日の方が多かったですね。バラで始まってバラで終わった感じがして、すごく素敵な時間だったなと思います。終わるのは寂しいですけど、楽しかったです」と撮影期間を振り返った。

 花束のほかにも、山田には29歳にちなんで高級“肉”のプレゼントも。お肉の目録が渡されると、共演しているなにわ男子・大橋和也は、無邪気に「すごいな!」と大興奮。最初は“29=肉”に気づかなかった山田だが「あとから『そういうことか!』と気づきました(笑)。時間があれば『俺かわ』の営業部のみんなで食べられたらなと思います」とみんなでの食事を楽しみにしていた。

 山田が本格ラブコメに初挑戦する今作は、『かわいい』を武器に生きてきた“あざかわ男子”丸谷康介(山田)と、芳根京子演じる26年恋愛経験ゼロの“ロボット女”真田和泉というキュンすることが難しい不器用な2人の遅すぎる初恋を描く。