俳優の小栗旬が北条義時役で主演を務める、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(毎週日曜 後8:00 NHK総合ほか)。頼朝の嫡男で、第2代将軍・源頼家(みなもとのよりいえ)を演じる金子大地の“扮装写真”が解禁された。

【写真】 次回は”壇ノ浦の戦い”無数の死体を見ながら一人歩く義時

 『鎌倉殿の13人』は61作目の大河ドラマ。脚本は、2004年の『新選組!』、2016年の『真田丸』に続き3度目の大河ドラマ執筆となる三谷幸喜氏が務め、野心とは無縁だった若者が、いかにして武家の頂点に上り詰めたのかを描く。

 金子が大河ドラマに出演するのは本作が初めて。義時とは叔父・甥の関係となる。キャスト発表時には「源頼朝という圧倒的な父を越えようと奮闘する第2代将軍源頼家を演じさせていただきます。鎌倉幕府を背負う重圧は並々ならぬものだと思いますが、頼家の激しい生涯を、彼がどんな思いで生きたのか楽しみにしていただきたいです! この役を演じさせていただけることをとても光栄に感じると共に大きな責任を感じています」とコメントしていた。