タレントの出川哲朗が5日、横浜・元町ショッピングストリートで行われた『元町 安全・安心 Day 2022』1日消防署長として参加した。

【写真】1日消防署長として…手を振る出川哲朗

 1日消防署長として、パレードに参加。横浜の有名海苔問屋「蔦金商店」が実家とあって、多くのファンが集まり、1日警察署長を務めたタレントの丸りおな、レーシングドライバーの加賀山就臣と笑顔で手を振った。

 久しぶりにファンと近くで触れ合った出川は「めちゃくちゃ気持ちよかったです。プロ野球のヤクルトの優勝パレードのような気持ちだった」と笑顔を見せた。ただ、横浜DeNAベイスターズの本拠地・横浜スタジアム近くとあって、ファンのリアクションはまばらなものだった。

 慌てた出川は「この際だから、言わせてもらいますけど」と前置きしながら「横浜出身なのにベイスターズファンじゃないのか、とスゴく言われる。僕が小学校、中学時代の時は横浜にベイスターズは来てなかったんです。川崎の大洋ホエールズだったんで…。その前にヤクルトファンになったんです!」と改めて事情を説明。最後は「僕は横浜を裏切りません! なぜなら横浜が大好きだから!」と横浜愛を猛アピールし、笑わせていた。

 同イベントは、「日頃から防災と交通安全意識を身に付ける事で、危機管理を持つ」という地元警察署と消防署の協力に実施。今年は3年ぶりの開催だった。