韓国人歌手のジェジュンが、4日放送の日本テレビ系バラエティー『上田と女が吠える夜』(後9:00)に出演する。「1日24時間じゃ足りない超せっかち女vs人のペースなどお構いなしの超のんびり女」と題した今回、「同じ空間にいるのに独りぼっち感ヤバい」と戦々恐々のジェジュン。自身のことを「のんびり派」と主張するが、事ごとにせっかちな一面を見せ、スタジオの女性出演者から「二度とのんびり派とは言わないで!」「超せっかちじゃん!」などとツッコまれてしまう。

【写真】背中にもたれかかるジェジュンとジュンス

 今回はいとうあさこ、筧美和子、シイナナルミ、重盛さと美、鈴木亜美、千秋、新垣里沙、MEGUMI、お笑いコンビ・爛々、若槻千夏が、お互いのマイペースに吠えまくる。

 「世界で一番グズが嫌い」と言う千秋は、美術館に行っても「普通に歩く時間で見終わる。止まる必要ない」と超せっかち。一方の筧は「きょう食べるものすら決められない」ほど超のんびり。そんな2人が『グループLINEに全然参加しないヤツ』を巡って大論争。さらに、最近になってRPGゲームを始めた筧の不可解な遊び方を巡って、第2ラウンドにまでもつれ込む。

 先輩相手の電話でも「好かれようと思ってないから」と先に電話を切るせっかちな鈴木と、「いつも気付いたら夕方」と言う超のんびりな重盛が、ショッピングの仕方で大激論。せっかち派の爛々・萌々は『ラーメン屋で恋バナするヤツ』について重盛と対立することに。さらに筧は「雑談でよくある『最後の晩餐、何にする?』っていう質問が本当にキツい。そんな先のことは考えられないし、ここで決めたくない」とするが、その優柔不断さに、せっかちなMEGUMIのイライラが爆発する。

 このほかもせっかち派の新垣は『遅刻しているのにスタバ買うヤツ』『駅の改札口でSuicaの残高が足りてないヤツ』をバッサリ。同じくせっかち派のいとうは『しゃべりながら包む店員』に吠える。そして夫婦そろってせっかちな若槻が近所の人に目撃されていたせっかちすぎる行動とは。さらに、のんびり女子のシイナと、せっかち女子・萌々のリアルな朝のルーティンを、本人の自撮り映像で徹底比較。するとお出掛け前の準備時間に驚きの差が明らかになる。