韓国の大手芸能事務所・HYBE初のガールズグループで、SAKURAこと宮脇咲良(元HKT48/IZ*ONE)が所属する6人組・LE SSERAFIM(ル セラフィム)が2日、韓国・ソウルの奨忠体育館でデビューアルバム『FEARLESS』発売記念ショーケースを有観客で開催し、YouTube、Naver Now、LINE MUSICを通じて全世界に生中継された。

【写真】LE SSERAFIMがファンの前に初登場 ライブ&トークも

 メンバーのSAKURA、KIM CHAEWON(キム・チェウォン)、HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)、KAZUHA(カズハ)、KIM GARAM(キム・ガラム)、HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)は堂々としたウォーキングを披露し、この日を待ち焦がれていたファンから拍手と歓声を受けた。

 午後6時にリリースされたばかりのデビューミニアルバム『FEARLESS』収録曲「FEARLESS」「The World Is My Oyster」「Blue Flame」「The Great Mermaid」「Sour Grapes」をファンと一緒に聴きながらトークをしたり、セルカ(自撮り)を公開したあとには、初ステージを披露した。

 タイトル曲「FEARLESS」ではブラックの衣装をまとい、過去にこだわらず、恐れることなく前に進むという抱負を表現。フロアに横たわって始まるイントロのダンスでは、何にもしばられない自由さを表現し、力強く前に進む“キャットウォークダンス”、「What you lookin' at?」という歌詞に合わせて手で目を覆う動作が繰り返される“目隠しダンス”などで魅了した。

 タイトル曲と相反する雰囲気の「Blue Flame」は、チェウォンとユンジンが作詞に参加した曲で、メンバーの表情演技にファンは釘付け。チェウォンは「情熱あふれるメンバーたちのかわいい姿を思い浮かべながら歌詞を書きました」と明かした。

 初のショーケースを終えたLE SSERAFIMは「夢見てきた場所にメンバーたちと立つことができて幸せでした。皆さんがLE SSERAFIMのファンだということを誇らしく思えるように頑張ります。これからも私たちのステージに多くの関心と応援をお願いします。感謝します、愛してます」とファンにメッセージを送った。

 LE SSERAFIMは5日のMnet『Mカウントダウン』を皮切りに本格的な活動に入り、9日放送のTBS系『CDTVライブ!ライブ!』(後9:00)で日本の音楽番組に初出演する。