お笑い芸人・今田耕司が、あす3日放送のカンテレ・フジテレビ系『笑いの総合格闘技! 千原ジュニアの座王』全国ネットスペシャル(後11:00)に出演。お笑い番組で初めてという審査員を務める。

【集合カット】爆笑必須…!?『座王』に出演したロバート秋山、JPら

 千原ジュニアが考案した、芸人たちの“笑いの総合格闘技”とも言える即興ネタバトル番組で、松本人志を審査委員長に迎えた今年の正月スペシャルは『第59回ギャラクシー賞』テレビ部門に入賞。それ以来となる全国放送となり、今田が初めて審査委員長を任された。

 芸人たちが「大喜利」「ギャグ」「モノマネ」などのお題が書かれたイスを使ってイス取りゲームを実施。座れなかった芸人は「このお題であいつだったら勝てる!」と思う芸人を指名して即興ネタを披露しあい、どちらが面白いかを審査委員長が判定していく。最後まで勝ち残った者がが「座王」に輝くが…。

 収録では、ジュニアから「きょうは審査委員長ですけど、今田さんが審査をされている印象がないんですけど」と聞かれ、今田は「そう言われてみれば、(お笑いで)どっちが面白いんか決めたことない! 軽い気持ちで引き受けてもうた…どっちか選んでいかんとあかんねや」と初審査に戸惑い気味。さらに、ジュニアから「今回スタジオにお客さんもいないので、審査委員長にかかっていると思います」と言われ、「それが怖いねん!」と笑わせた。

 ジュニアは全国ネットと通常回の違いについて、「やっていることは一緒ですね! みんなそれぞれ戦ってちゃんと勝って、でちゃんと勝ったやつが勝ち続けて」と自然体。審査を無事終えた今田は「なんか審査というよりは、もう一回見たいっていう…この二組ならもう一回見たい、まだあるなとか。でも、めちゃくちゃ面白かったですね。ジュニアも言っていたけど、分厚かったなー」と満足げに語った。プレイヤーは以下の通り

■『笑いの総合格闘技! 千原ジュニアの座王』プレイヤー
ハリウッドザコシショウ、野性爆弾くっきー!、ザ・プラン9・浅越ゴエ、笑い飯・西田幸治、ロバート・秋山竜次、友近、しずる・KAZMA(ZはZに横棒)、JP、R藤本、ロングコートダディ・堂前透、3時のヒロイン・福田麻貴、ZAZY、お見送り芸人しんいち、エルフ・荒川、やす子