フジテレビの人気料理バラエティー番組『料理の鉄人』が、Netflix・アメリカ版として『Iron Chef: Quest for an Iron Legend』(邦題:『アイアン・シェフ~伝説の鉄人を探求~』)のタイトルで新たに制作され、6月15日より世界190の国と地域で独占配信されることが決まった。さらに、ブラジル版とメキシコ版の制作も発表された。

【写真】『料理の鉄人』出演のシェフが大集合

 『料理の鉄人』は、日本で1993年~99年、2012年~13年に放送され、キッチンスタジアムに君臨する“料理の鉄人”たちにチャレンジャーが料理対決を挑み、一大ムーブメントを生んだ。世界的に評価され、これまでにアメリカ、オーストラリア、タイ、ベトナム、イギリスなどでも現地版が制作され、『Iron Chef(アイアン・シェフ)』との名で知られる。

 フジテレビは同番組のフォーマット権をNetflixに販売しており、今回、新たなアメリカ版として 『Iron Chef: Quest for an Iron Legend』の制作が決定。さらに、Netflixは年内にブラジル版『Iron Chef Brasil』(仮)、メキシコ版『Iron Chef Mexico』の制作・配信も決まった。

 Netflix・アメリカ版では、新たに生まれ変わったキッチンスタジアムで、5人の新しい“料理の鉄人”が、5人の勇敢な“チャレンジャー・シェフ”と一対一で対決。最も優れた成績を残したチャレンジャーは、今度は“アイアン・レジェンド(鉄人レジェンド)”の称号を懸けて、グランド・フィナーレで鉄人5人全員と戦う。これらの模様が全8話(1話45分)で全世界独占配信される。

■小宮隆司(フジテレビコンテンツ事業部 海外担当プロデューサー)コメント
「海外の人に“フジテレビの番組を知っているか?”と聞くと、必ず皆、『Iron Chef(料理の鉄人)』と答えるように、フジテレビの名前を世界に広めた代表的な番組です。フジテレビがフォーマット権を販売し、今回Netflixが制作し、新たな『Iron Chef(料理の鉄人)』がアメリカ版、ブラジル版、メキシコ版として復活します! それぞれの作品が、それぞれの国のカラーを取り入れて、新たな形で生まれ変わり、全世界に配信され、新たな一大ムーブメントを生み出すことを期待しています。そして、『料理の鉄人』に続く、海外でヒットするフジテレビの番組を作れるように、海外展開の一層の強化を図り、新しいビジネスチャンスを開拓してまいります」