俳優の妻夫木聡(41)、矢本悠馬(31)フリーアナウンサーの岡副麻希(29)が6日、東京・西銀座チャンスセンターで行われた『ドリームジャンボ宝くじ』『ドリームジャンボミニ』の発売記念イベントに参加した。

【写真】”5億円”を前に驚きの表情を見せる妻夫木聡&矢本悠馬&岡副麻希

 吉岡里帆、成田凌、今田美桜とともにジャンボ宝くじのCMキャラクターに起用されている2人。“ジャンボ兄ちゃん”こと長男・サトシ(妻夫木)、 ピュアで優しい性格の長女・リホ(吉岡)、 天然キャラの次男・リョウ(成田)、お調子者の三男・ユウマ(矢本)、今どきギャルの次女・ミオ(今田)ら個性豊かな5人きょうだいが、ユニークでにぎやかなやりとりを繰り広げている。

 新CMは「ダンス動画」篇などが公開されている。撮影を振り返った妻夫木は「大変だった」としみじみ。事前にダンスの動画を視聴していたそうで「前日に家の鏡の前で練習していた。ダンスとかやったことないので」と入念に準備を重ねたという。完璧な状態で撮影に臨んだが「先生から『もう少し下手にやってください』と言われ(笑)。マジメだったのがアダになりました」と苦笑い。矢本は「僕ら4人は全然、練習してなかった。当日、教えてもらえるって聞いていたから」とぶっちゃけ、妻夫木は「俺、もう洗面所ですっごい練習したのに」と嘆き、笑わせていた。

 今回は1等3億円が12本、1等の前後賞各1億円が24本、1等・前後賞合わせ5億円となる。また、同日発売の『ドリームジャンボミニ』では、1等3000万円が20本、1等の前後賞各1000万円が40本、1等・前後賞合わせて5000万円となっている。

 抽せん会は、6月13日に宝塚大劇場(兵庫県)で行われる予定。