舞台『ザ・サーティーナイン・ステップス』の取材会が5月1日、東京・日比谷シアタークリエで行われ、出演者の平方元基、ソニン、あべこうじ、小松利昌、ウォーリー木下(演出)が出席した。

【写真】美脚がチラリ!真っ赤なレトロ衣装姿のソニン

 同舞台は、ロンドンで退屈な日々を持て余していた主人公のリチャード・ハネイが、ある日、謎の美女・アナベラと出会うが、彼女が何者かに殺されてしまったことで殺害の容疑者として指名手配されてしまい、逃亡劇を繰り広げる物語。

 謎の女スパイ・アナベラのほか3役を担当するソニンは、レトロな赤い衣装姿を披露している。今の心境を聞かれ「きょうのゲネプロで初めて、段取りや衣装の着替え、順番など全部間違えずにできました! すべて段取りを覚えていかないと芝居にならない。役者はすごいことをやっているんだぞ!と(笑)。たくさんのみなさまに観ていただきたいです」とにっこり。

 きょうから初日公演が始まるが、すでに共演者の小松は足に疲労があるそうで、ソニンは「みんなで助け合って! マッサージしますよ。もみもみ」と伝えると、小松は「ありがとうございます」と照れていた。

 舞台は17日まで行われる。