タレントの井上咲楽が、東京タワーで開催中のイベント『クレヨンしんちゃん×東京タワー 初めての映画から新作までワクワク大発信!嵐を呼ぶ モーレツ!30周年映画祭』に参加。2020年にイメチェンしたトレードマークの“太眉”を復活させ、ウィッグや鼻血、赤×黄の“しんちゃんコーデ”でなりきってみせた。

【写真】東京タワーの外階段を駆け上がる!井上咲楽が名シーン再現

 しんちゃんと同じ太眉姿となった井上は「きょうだいになった気分です。以前は眉毛と眉毛の間がつながっていたのですが、剃ったからこそ今回より忠実にしんちゃんの眉毛を再現できたと思います」と得意げに語り、東京タワーの外階段を駆け上がる名シーンを再現できる参加型企画に挑戦したほか、におい付きの「ひろしの靴下」展示で、強烈なにおいを体験した。

 劇場版30作目となる『映画クレヨンしんちゃん もののけニンジャ珍風伝(ちんぷうでん)』は、嵐を呼ぶ5歳児が“忍者”になっておバカ忍法で“明日”を救う、ギャグ満載の忍者アクション超大作。しかも、しんのすけは野原家の子どもではなかった?とあおりまくりで、本作で明かされるしんのすけ出生の真実が描かれる。