お笑いコンビ・マヂカルラブリーが、5月1日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(毎週日曜 前9:54)に出演。相次いで発表された芸人の解散について、野田クリスタルがコメントした。

【写真】ピスタチオ小澤の妻・吉川莉早

 4月にははなしょー、ピスタチオ、うしろシティなど賞レースのファイナリストやテレビで活躍してきたお笑いコンビが立て続けにコンビ解散を発表。同世代の野田クリスタルは「今は、1回賞レースのファイナリストに行った人とか、1回テレビに出てた人とかが解散している。1回高みを見ちゃった人が解散する流れになっている」と現状を説明。

 MCの爆笑問題・太田光が「コロナでライブができなかったり」と話すと、村上は「ピスタチオとかは営業がほぼなくなったりとかで、もらえていなかったのかもしれないですね」と推測し、野田も「1回決勝戦とかテレビとかに出ちゃうと、なかなかバイトに戻れない。バイト先が辛くなってくる」と明かすと、村上も「辞めるしかなくなるのかも」と芸人の立場で語った。

 また、自身の解散について問われると、そろって「考えたことはない」と即答。野田が「仲良しコンビ」、村上も「ケンカとかも全然ない」と語ったが、太田が「お前らのは、漫才とは呼べない」と、マヂラブがM-1優勝時に話題となった“漫才議論”を掘り起こして笑わせた。