俳優でタレントの井ノ原快彦が、2日放送のテレビ朝日系特番『鉄道ファン2000人がガチで投票!本当に行ってよかった!駅総選挙』(後7:00)に出演する。鉄道ファン2000人が“本当に行ってよかった!駅総選挙”でガチ投票し、その結果を発表。井ノ原はスペシャルプレゼンターとして登場し、その決戦の行方を見守る。このほど、ゲストから1位予想も到着した。

 日本で鉄道が開通して150年。その記念すべき年に、前代未聞の総選挙を実施。全国に9000以上ある駅の中から、『駅舎』『景色』『歴史』『観光』『グルメ』などなど、さまざまな理由から「本当に行ってよかった」と思う駅に関するアンケートを敢行。鉄道ファン2000人がガチで選んだ最強の駅ランキングが完成した。日本全国津々浦々の名だたる駅が登場。VTRではそれぞれの魅力もたっぷり知ることができる内容となっている。

 スタジオには電車・駅が大好きなゲストが集合。石原良純、六角精児といった、芸能界を代表する鉄道好きのほか、市川紗椰、中越典子、ななめ45°の岡安、そして関西ジャニーズJr. のAぇ! group・福本大晴といった鉄道ファン、旅好きたちが、好きな駅、気になる駅についてトークを展開する。ご当地ならではのおいしさが詰まった駅弁も、駅の魅力のひとつ。スタジオには大人気の駅弁なども用意。ゲストたちの舌を楽しませる。

 放送に先がけ、司会を務める爆笑問題の太田光は『江ノ島駅』、田中裕二は『鎌倉駅』、同じく司会のウエンツ瑛士は『岡山駅』、井ノ原、石原、中越、六角は『東京駅』、市川は『海芝浦駅』岡安は『下灘駅』、福本は『金沢駅』とそれぞれに1位を予想している。

 収録を終えた田中は「案の定、そういうところもいっぱい出てきましたけど、そういうのが意外に面白かったですね。その場所の歴史やいろんな観光スポットとかも見られて、よかったです!」と満喫したよう。太田は“駅の思い出”として「俺はやっぱり原宿ですね、一番思い出があるのは。埼玉だったので、原宿に行くのが大好きだったんです。日曜日になると原宿に行って、たけのこ族が当時全盛期だっからそれを歩道橋の上からじーっと見てる。そういうのを思い出しました。駅にはそういう思い出と憧れがありますね」と懐かしむ。

 ウエンツは「駅って、もちろん思い出もそうなんですけど、ちっちゃい頃に知らない駅に行ったときに匂いが違ったりして、ここは何なんだろう…って、違う世界に連れて行ってくれるような感覚がありましたね。電車で、端の方の行ったことないけど気になるような駅に降りてみたら、『あ、こういう感じなんだ』って感じたのを思い出しました。そうやってひとつひとつ思い出ができていくから、駅って不思議な建物だなって思いますね」とその魅力を語っている。