お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太、フリーアナウンサーの田中みな実、テレビ朝日アナウンサーの弘中綾香がMCを務めるテレビ朝日系バラエティー『あざとくて何が悪いの?』(毎週日曜 後11:55)。きょう24日放送回では、俳優の芳根京子が出演する。

【番組カット】優柔不断な男子に「名言アドバイス」も!田中みな実&弘中綾香

 現在放送中のオシドラサタデー『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』(毎週土曜 後11:30~)では、あざかわ男子・康介(山田涼介)と恋の始まりを感じさせるロボット女・和泉を演じているが、素の芳根は、「ずっとニコニコしてますよね」と田中みなみもほっこりするほど、笑顔あふれる感受性豊かな女性。そんな芳根が思わずドキッとした、以前ドラマで共演したある人物の「あざと言動」が明らかに。芳根が「絶対、計算じゃないんですよ!」という、キラーワードとは一体。

 また、水沢林太郎&西垣匠&中島颯太(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が演じる親友男子3人が毎回、異なるタイプのあざと女子に翻弄されていくあざと連ドラ『君があざとくて何が悪いの?~僕らの恋日記~』(全8話)の第5話もオンエア。今回は、FlowerやE-girlsの元メンバーの坂東希や、若手俳優の片山友希も出演。英治(西垣)の彼女であるサヤカ(坂東)、不思議系あざと女子のフミ(片山)、ちょっとうぶな晴翔(はると/水沢)と距離を縮め始めた“あざとギャップ女子”アカリ(鈴木愛理)をはじめ、3人の女たちが親友男子3人組をとことん翻弄する。

 晴翔とアカリの関係も、新局面に突入。今回は「自分は気になっているが、相手の気持ちがまだ分からない状態で、どうやって二人きりのデートに誘うか?」がテーマとなっているが、この命題がほかでもない晴翔に降りかかる。ところがここでも…再び晴翔の優柔不断さが発揮されてしまうことに。はたして、晴翔はアカリとの関係を進展させることができるのか…!? じれったさを押し隠せない田中が、晴翔に捧げる「名言アドバイス」も必聴だ。

 さらに、新企画『男性が自慢のあざと部屋にご招待 あなたはこの部屋どう思いますか?』もスタート。このコーナーでは、世の男性が自身のこだわり&センスが詰まった“自慢の部屋”を案内し、数々のおもてなしを提供。この部屋はアリか、ナシか――。スタジオメンバーがジャッジを下していく。

 記念すべき第1回は、「モチベーションを高める部屋を作りたい」という家主のあざと部屋をジャッジ。こだわり抜いた趣味スペースや、独自のおもてなしが披露されるたび、スタジオメンバーも受ける印象がどんどん変わっていき…という展開に。