俳優の広瀬アリスが29日、都内で行われた映画『劇場版ラジエーションハウス』の公開初日舞台あいさつに参加した。

【写真】本田翼、窪田正孝らと“ダッシュ”で入場した広瀬アリス

 イベントでは、やりたいことについてトークすることに。広瀬は「バーベキューがやりたい!」と話し、八嶋智人が「今、やろう!」と即賛同。「夏を充実させたことがなくて。暑いのが苦手なので家にこもっていた。今年は出てみてもいいかな。この時期になると毎年、思うんですけどね」と笑っていた。

 ご時世的にそろって飲み会の席も設けられなかったというが、撮影前に“エア酒盛り”で盛り上がったそう。八嶋は「みんなでお酒も飲めないねって話で、撮影を待っている時に『いや~、まぁどうぞ、どうぞ』と(ソフトドリンクを注いだ)」と振り返ると、遠藤憲一は「見たけど、うまそうに飲んでたね」と笑っていた。

 『グランドジャンプ』(集英社)にて2015年から連載中の人気漫画を実写化した同作。病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医たちの活躍を描く。19年4月期、21年10月期に放送された“月9ドラマ”の劇場版となる。

 この日の舞台あいさつには、窪田正孝、本田翼、山口紗弥加、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、山崎育三郎、鈴木雅之監督も参加した。