山陰放送の森谷佳奈アナウンサーが、放送批評懇談会が選定する第59回(2021年度)ギャラクシー賞ラジオ部門のDJパーソナリティー賞を受賞した。

【写真】ギャラクシー賞・ラジオ部門のDJパーソナリティー賞に輝いた森谷佳奈アナ

 『森谷佳奈のはきださNight』パーソナリティーが評価されての受賞。選評では「毎週スピード感あふれるオープニングトークでぐっとリスナーの耳をつかみ、本音と少しの毒をはきだしながら走り続け『森谷佳奈のはきださNight!』はこの春7年目を迎えました。radikoとSNSの親和性をいち早く取り入れ、ツイッターやメールにクイックに反応。番組前後にもSNSで情報発信するなど、リスナーとの間合いの取り方も絶妙です。今なお新規リスナーを獲得する工夫を続けており、番組とともにローカル局の希望の星的存在です」としている。

 受賞を受け、森谷アナは自身のツイッターで「みなさま…なんとなんと…ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞をいただくことになりました! はきだしまくって早6年。山陰からのおしゃべりにスポットライトを当てていただけて幸せです。ラジオでみなさんとつながれたこと、全てが宝です。いつも本当にありがとうございます!」との喜びをつづった。