多国籍ダンス&ボーカルグループ・NCT 127が5~6月にかけて行う初の日本ドームツアー『NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY:JAPAN - THE LINK’』のうち、5月28日の東京ドーム公演初日をWOWOWで生中継することが決定した。これを皮切りに、4ヶ月連続でNCT 127特集が組まれる。

【写真】1stツアーからドーム公演インタビューまで…WOWOWでNCT 127を特集!

 母体となるNCTは、活動グループ、メンバー数の制限がないという新たな概念を持った次世代グローバルグループ。その中で抜群のパフォーマンス力と表現力、センスの高い楽曲が評価されているのがNCT 127で、日本人メンバーのユウタも所属している。

 自身初の日本ドームツアーは、5月22日の愛知・バンテリンドーム ナゴヤを皮切りに、東名阪で計5公演。ツアー2公演目となる5月28日の東京ドーム初日をWOWOWシネマとオンデマンドで午後5時55分より独占生中継・配信する。

 4ヶ月連続特集のラインナップも公開。6月14日(後8:00)にはWOWOWライブとオンデマンドで、2019年3月31日にさいたまスーパーアリーナで収録されたワールドツアー日本公演『NCT 127 1 st Tour ‘NEO CITY JAPAN The Origin’』を放送する。2016年7月にNCTから選抜されたグループとして活動を開始したNCT 127が、一気に世界へ向けての動きを本格化させ、大規模なワールドツアーを展開。さいたまスーパーアリーナ公演では、その直後に発売された日本1stフルアルバム『Awaken』の収録曲も交え、会場は興奮のるつぼと化した。

 7月には『NCT 127 a-nation 2018 Live in Tokyo』を放送。2018年8月25日に東京・味の素スタジアムで行われた音楽フェス『a-nation』に2度目の登場となったNCT 127は、日本デビューミニアルバムのタイトル曲「Chain」や「Limitless」を披露。「Fire Truck」「Cherry Bomb」に続いて、「Touch」の日本語バージョンを初披露し、圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

 さらに7月には、日本デビュー直前の2018年に4都市(福岡、愛知、大阪、東京)で計7公演が行われたお披露目のショーケースのうち、同年5月19・20日の東京・豊洲PIT公演『NCT 127 Japan Showcase Tour “Chain” in Tokyo』を放送する。NCT 127の大規模な公演はこのときが初めて。緊張感の中で幕を開けたツアーだったが、会場はすべて満員で、トータル2万人を動員する盛況゛りとなった。デビュー曲などを交えたライブと、日本人メンバーのユウタをはじめ、全員が日本語で交流を深めたトークコーナーなど、初々しい姿を振り返ることができる。

 8月には、5月28日に行われる自身初の東京ドーム公演の映像にWOWOW独占のメンバーインタビューで構成された90分のスペシャル番組『NCT 127 2ND TOUR ‘NEO CITY : JAPAN - THE LINK’ スペシャルダイジェスト&インタビュー』を放送する。