470万人以上のチャンネル登録者数を誇る日本屈指のトップYouTuber・ヒカル。登録者数240万人以上の人気YouTuberにして格闘家として日本の格闘技界をリードする朝倉未来。時代が求めた二人のカリスマがタッグを組んだ新型リアリティーショー『Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~』が、きょう28日からYouTubeで公開される。

【動画】ヒカル、朝倉未来を絶賛!「未来くんは主人公!」

 独自の活動で多くのファンを獲得してきた二人は、どのように出会い、どうしてリアリティーショーに取り組んだのか。ORICON NEWSは二人に独占インタビューを敢行。お互いのYouTubeの魅力分析、今後のコラボ展開、因縁のシバターとの関係性、そして未来の次戦など多岐にわたって語ってもらった(全2回の2回目)。

■ヒカル「石橋を叩いて渡る“ビビリ”なんで、いろんなことに危機感を持っている」

――すでに何話か収録されていますが、感想はいかがですか?

【ヒカル】視聴者にどう伝わるかわからないですけど、僕は単純に番組として面白いと思いました。

【未来】僕も本当に番組としてシンプルに面白いなと。今回は新しいチャンネルを開設して無料で公開するので、初速はそんなに伸びないかもしれないですけど、全12話を出していく流れの中で、だんだん視聴回数も上がっていくと思います。最初は僕とヒカルくんのチャンネルで交互に公開を予定していたのですが、もし新規の人が最初に第7話を見つけても、すぐに第1話を探すのが難しいかもしれないと考えて、きれいに見やすいように新しいチャンネルを作りました。

――お二人には「投資してほしい」や「コラボしたい」という声が多数あると思いますが、見極めるポイントは?

【ヒカル】僕は“野良”というか、その辺の人には投資しないです。どんだけいいこと言っても、話を聞くのも面倒なんで。YouTubeの企画なら聞けるけど、普通に仕事の話はまともにしたくない。リスクがあるから何かあったら怖いし、素性や経歴も詐称できるし、もし反社の人だったしんどいので、けっこうリスクヘッジをしていて。こういう番組だからこそ、投資ができるかなと思ってます。

【未来】僕も3~4社に投資しているのですが、過去の実績や成長予測など間違いないところだけで、感情や同情では投資したことはないです。

【ヒカル】バクチは意外に打たないです。キャラクター的に破天荒なイメージがあるかもしれませんが、けっこう保険をかけながら、石橋を叩いて渡る“ビビリ”なんで、いろんなことに危機感をすごく持っています。再生数がちょっと落ちただけですぐに修正しようとするし、投資に関しても何も考えずにサイコロを転がしてみるというタイプじゃないです。

■因縁のシバターとは… 未来「関わらないほうがいい(笑)」ヒカル「距離感が大事」

――今回はリアリティーショーでコラボしましたが、別のビジネスを展開する予定は?

【ヒカル】構想はあるんですけど、現実としてそれがどういう形になるかは、まだわからないですね。でも5年後でも10年後でも二人ともYouTubeで生き残ってると思うので、いろいろとやれるんじゃないかと思ってます。40歳とか50歳になったら『マネーの虎』みたいなことをやってるかもしれないし。

【未来】僕も面白い構想はありますよ。『Breaking Down』とかも超えるような面白いコンテンツになるんじゃないかと思うので、そういうのもやっていきたいですし。あと、テレビ離れしてる子が多いので、YouTubeでどれだけ楽しませられるかを考えていて。こんな番組があったら僕も見たいなと思うようなことをどんどんやっていきたいです。

――『Nontitle』のオーディションに参加したシバターさんは、「みんなで一緒に焼肉屋をやりたい」と言っていましたが…

【ヒカル】儲かんないっすね(笑)。ちょっとは成功するかもしれないけど、シバターさんを絡めると一つのミスがとてつもないミスになりそうなので、しんどいですね。

【未来】かかわらないほうがいいです(笑)。

【ヒカル】長期間かかわるとロクなことがないので(笑)。本当に根に持つ人で、2ヶ月前の話をいきなりぶり返してきたり。距離感が大事ですね、間合いを詰めすぎると危ないので、ソーシャルディスタンスが一番ベストです(笑)。

――お互いのYouTubeチャンネルで、スゴいと思った動画は?

【未来】ヒカルくんのメインチャンネルはけっこう見ていて、どの動画というより、とにかく話術がすごくて、「この企画で動画を一本作れているのがすごいな」と全体的に思います。僕は企画のセンスでやっていて、あまり喋りの才能はないと思っているので。

【ヒカル】男だったら、一度は強い男に憧れるじゃないですか。それを未来くんは体現していると思います。僕も強くなりたかったけど、幼少期の頃に「自分は強くないタイプで、喧嘩(けんか)は無理だし格闘技をやっても上に行けない」と悟ったので、口でうまく立ち回るのを覚えて生きてきて、今もなんとか活動してるんですけど、強い男に憧れがあって。未来くんはそれをYouTubeでやってて、うらやましさは正直あります。あれって朝倉未来じゃないと成り立たないコンテンツで、僕は喧嘩自慢とは戦えないです。オリジナリティーがありすぎるんですよね。未来くんしかできない企画をハイレベルで、自分の強みを完全に生かしてやっているので、それはすごいなと思います。

 アーティストや格闘家って、普通の人をあっと言わせるパフォーマンスがあるじゃないですか。僕は一つの特技で驚かせるようなことはできなくて、だからうらやましさや憧れは強烈に持っていて。未来くんのYouTubeを見ていても「カッコいいな」と思う部分が多いです。YouTuberってホンマにカッコよくないですからね。誰にでもできることをやっているだけで。でも未来くんは誰にもできないことをやっているから、普通のYouTuberとは違うんです。僕らは誰でもできることを、ちょっとひねってやってるだけで。アスリートのセンスがあり、もちろん努力もあると思いますが、これだけYouTubeの数字を取るのはハイブリッドですよ。

■未来、大みそか以来の次戦は「みんな予想しない面白いことが進んでいる」

――未来さんに格闘技のこともお伺いします。動画で来月から海外に修行に行くと明言されましたが、海外からこの番組に参加するのでしょうか?

【未来】いえ、ちゃんと日本のスタジオで参加します。海外に行く日程が決まっていて3週間くらいを予定しているので、そことかぶらないように調整しています。

――ファンとしては次の試合が気になっていますが…

【未来】まだ全然決まっていないですが、すごい面白いことが進んでいるので、みんな予想しないことが起きると思います。

【ヒカル】未来くんは、主人公ですよね。漫画に出てきそうな人だったら圧倒的に1位。世の中は広いので強い人はいるかもしれないけど、華があるのは圧倒的に未来くんで、そこに惹かれる人が多いと思います。そういう人に勝ってほしいですね、そのほうが夢を与えられるので。サッカー選手だと僕は本田圭佑が好きで、言うことはビッグマウスだけど、だからこそあの人が活躍した時に世間が湧く。朝青龍も好きで、相撲はまったく興味が無いけど朝青龍が出てるときは見てたので。ああいう人が勝ったほうが、みんな本当に興味を持つと思うんです。格闘技も、興味がなくても朝倉未来だから見るっていう人がいるから、勝ってもっと格闘技を広まるポイントを作るし、ファンだけが喜ぶ格闘技じゃなくなると思います。

――最後に、番組にむけてメッセージをお願いします!

【ヒカル】僕たち二人の番組『Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~』が、28日から公式チャンネルで公開されるので、ぜひ見てください! お願いします!

【未来】1話だけでもとりあえず見てください!

◆『Nontitle~この1000万、あなたならどう使う?~』
事業立ち上げを目指す男女6名の若者が、3ヵ月間の共同生活をしながら事業を作り出す様子を追う、新しいカタチのドキュメンタリーショー。最終話ではメンバーがつくりあげた事業へ、朝倉未来とヒカルが投資を行うかを判断するDemo Dayを実施する。
「Nontitleチャンネル」で28日午後7時から公開(毎週木曜に最新話を更新)。オリジナルストーリーを加えた特別編はU-NEXTで5月17日から順次配信。