関西ジャニーズJr.の福井宏志朗、奥村颯太がW主演するSHY BOYプロデュース公演第4弾『キャッシュ・オン・デリバリー』の公演ビジュアルが解禁され、このほど福井、奥村、そしてヒロインを演じるSKE48の松本慈子のコメントも到着した。

【写真】2018年には…深澤辰哉&佐久間大介が出演!ゲネプロ後囲み取材の模様

 5月20日から名古屋・大阪にて上演する同舞台は上質な翻訳劇を日本に紹介することを目的に1年に1本のペースで作品を発表しているユニット『SHY BOYプロデュース』第4弾公演。2018年の公演でも好評を博した作品を、装い新たに上演する。

 イギリスを代表する喜劇・笑劇作家、マイケル・クーニー氏の代表作でもある今作はハイスピードで交わされるセリフ、次々変わるシチュエーション、キャストの表情…一瞬も目が離せないノンストップハートフルコメディをフレッシュなキャストで届ける。29日からチケット一般発売が開始。

■キャストコメント
【福井宏志朗】
お話を聞いたときは「え!僕らが!?」というのが第一声でした。
初めての舞台、膨大なセリフ量、まだまだ未知の部分が多い奥村とのW主演…
心配もありますがとても楽しみです。共演の皆さんから多くのことを学んで、観ている方の心を動かせるような演技ができたらと思っています。

【奥村颯太】
W主演としてのプレッシャーはありますが、それ以上にワクワクしています。
ユーモアのある福井君と一緒に喜劇を演じることに安心感もありますし、人に振り回されるノーマンの役柄は自分に合っていると思うので楽しんで演じたいです。観ている方を色々な世界にお連れできるのが演技のお仕事。皆さんを90年代のロンドンにご案内します!

【松本慈子】
ヒロインという役をいただいて初めは驚きました。「できるかな?」と緊張もしていますが、コメディは大好きだし、普段活動している名古屋と、出身でもある大阪での上演がとても楽しみです。リンダは怒っている場面が多いけど、一途でかわいらしい部分もある女性。いろいろな表情をぜひ観ていただきたいです。