人気グループ・SixTONESの京本大我が、5月30日に発売されるメンズ向けビューティ&ファッション誌『CYAN MAN(シアン マン)』(カエルム刊)の表紙に登場する。ビューティ&ファッションマガジンとして2016年に創刊された『CYAN』のメンズ版がこのほどローンチされ、その第1号の表紙に京本が起用。『スタンダード』を特集テーマに中面12ページにわたって登場する。“男性が見てかっこいい”を追求したスタイリッシュなビューティルックを届ける。

【画像】おなじみ”ジェシーの笑い声”も!SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタン

 同誌では「人気のモノ・コトには歩んできたストーリーがあり、携わる人のドラマがある」という視点のもと、美容にまつわる情報を集約。流行を取り入れつつ、価格や既存イメージに捉われない選択方法を掲載する。新たなメンズのビューティ&ファッションを提案する『CYAN MAN』は、年4回刊行。ファッション・カルチャーの観点から、“明日から真似できる”スキンケアやメイクアップを徹底的に取り上げ、リアルなメンズビューティを追求していく。

 そのほか、第1号のテーマ“スタンダード”をベースに、メンズビューティに必要なスタンダードアイテムや、今さら聞けないスキンケアの基本HOW TOなど、コラム&おすすめアイテムの紹介もたっぷり。ブランドストーリー連載、サロンの人気スタイリストたちが提案する最新ヘアルック企画、3次元のコスメで2次元のビューティルックを提案するイラストレーション連載、ストーリーから香りを連想させるフレグランス連載など、盛りだくさんの内容となる。

 同誌が提案するのは、男性がすべて“あす真似できる”と、リアルに感じられるビューティルック。流行に流されず女性が肌色を整えるためにファンデーションをするように、コーディネートのアクセントにリップやネイルをするように、日常のなかに溶け込むことに重きを置き、レディース『CYAN』で届けてきた写真の世界観をまとった、唯一無二のメンズビューティを提案していく。