YouTubeが65組のアーティストのライブ映像を一気に配信する『YouTube Music Weekend vol.5』を5月6~8日に実施することが決定し、3日間のタイムテーブルが公開された。5回目となる今回は、DREAMS COME TRUE、米津玄師、Mr.Childrenが各日のヘッドライナーとなる。

【一覧】『YouTube Music Weekend vol.5』3日間タイムテーブル

 『YouTube Music Weekend』は、新しく収録したライブ映像や、YouTube上で初公開となる過去のライブ映像などを配信するイベントで、65組のアーティストが参加する。

 初日のヘッドライナーは、今回初登場となるDREAMS COME TRUE。デビュー30周年と4年に一度のWONDERLANDイヤーが重なったビッグイベント『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019』特別編集版を公開する。

 ドリカムの中村正人は「DREAMS COME TRUE WONDERLANDとは我々の究極のエンタテインメント。世界のトップミュージシャンと奏でる聴きたい見たい楽曲が満載。その見どころをぎゅぎゅっと濃縮したのがYouTube Music Weekend特別編集版。笑って泣いて踊って歌って鳥肌が立つこと完全保証。この機会にぜひドリカムの史上最強の移動遊園地に遊びに来てください」と呼びかける。

 2日目のヘッドライナーは米津玄師。約2年半ぶりとなる全国アリーナツアー『米津玄師 2022 TOUR/変身』(5会場計10公演)を発表したばかりの米津は、2019年に開催された自身初の全国アリーナツアー『脊椎がオパールになる頃』のライブ映像を配信する。

 3日目のヘッドライナーは5月10日にデビュー30周年を迎えるMr.Children。YouTube 未公開の映像を含む、過去の複数ライブ映像作品から、名曲・名演をスペシャル編成して公開する。

 本プログラム初となる海外からの参加アーティスト・The Chainsmokersは、5月に控えている2年半ぶりの最新アルバムリリースに先駆け、4月15日にイギリス・ロンドンで行われたばかりの最新ライブ映像から3~4曲を公開する。

 さらに、韓国のYouTubeクリエイター・Raon がプログラムサポーターとして参加し、オープニングパフォーマンスを行う。

 今回は、東京国際ミュージック・マーケット (TIMM) とコラボレーション。日本音楽の海外展開・国際交流を行うTIMMの推薦枠として、これからの活躍が期待されるアーティストや海外で人気の国内アーティストも多数登場する。

 公開されるコンテンツは、YouTube Japan公式チャンネルのYouTube Music Weekend 再生リスト、YouTube Music Weekend Midnight再生リスト、各アーティストの公式チャンネルで視聴できる。

■『YouTube Music Weekend vol.5』ヘッドライナー
DREAMS COME TRUE(Day1:5月6日)
米津玄師(Day2:5月7日)
Mr.Children(Day3:5月8日)

■参加予定アーティスト(50音順)
I Don’t Like Mondays.
amazarashi
HY
EMMA WAHLIN
ENVii GABRIELLA
オーイシマサヨシ
オレンジスパイニクラブ
CVLTE
KALMA
Klang Ruler
小林私
THE YELLOW MONKEY
SOUTH BLUE
The Chainsmokers
さなり
鞘師里保
GENERATIONS from EXILE TRIBE
THE ORAL CIGARETTES
SiM
女王蜂
SCANDAL
須田景凪
SpendyMily
Tani Yuuki
Tielle
CHAI
chilldspot
tricot
ナオト・インティライミ
ナナヲアカリ
Nulbarich
野田愛実
花澤香菜
浜崎あゆみ
春ねむり HARU NEMURI
BPM15Q
BE:FIRST
ヒグチアイ
ビッケブランカ
Hilcrhyme
フレデリック
変態紳士クラブ
bokula.
Maika Loubte
魔王魂(森田交一)
MADKID
MAN WITH A MISSION
Ms.OOJA
Mr.ふぉるて
MIYAVI
森恵
れん
和楽器バンド

■参加予定バーチャルクリエイター(50音順)
Ayunda Risu
Kureiji Ollie
Tacitly
にじさんじAllStars
Pavolia Reine
富士葵
Mori Calliope
森中花咲

■サポーター:Raon