稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人によるABEMAレギュラー番組『7.2 新しい別の窓#50』(5月1日 後3:00~10:12)で、多数のテレビスタッフが出演しメディアの未来を本音で語り合うコーナーを実施することが決定した。

【写真】池田千尋&明松功ら出演するテレビマンたち

 記念すべき50回目の放送となる今回は、土屋敏男、河瀬大作、明松功、佐久間宣行、池田千尋らテレビの黄金期をつくった制作陣をスタジオに迎え、カンニング竹山進行のもと、稲垣、草なぎ、香取の3人とキャイ~ン、EXIT、みちょぱらスタジオレギュラーメンバーとともに、地上波、インターネット番組の今後や、マスメディアの未来についてホンネで語り合い、これからの“面白い”を追求していく。

 放送では、ゲストの代表作や現在携わっている仕事に触れつつ、スタジオメンバーが視聴者目線で番組制作やエンタメ業界について切り込んでいくほか、ぶっちゃけエンタメ裏話トークも。数ある番組に携わり、酸いも甘いも経験してきたゲストだからこそのトークが語られる。

 また、今回は俳優の坂上忍も初出演。3人とトークを展開するほか、「今だからこそ聞きたい10の質問!」と題した質問コーナーも実施し、3人と視聴者が今だからこそ聞きたい質問を坂上にあてていく。