人気グループ・Sexy Zoneの中島健人が出演する、WOWOWの映画情報番組『中島健人の今、映画について知りたいコト。』(第一金曜 後10:00)。5月6日放送・配信の#17では日本で独自の進化を遂げたリアルで迫力ある、ガンエフェクトの世界に迫る。

【写真】中島健人がついに「列車と融合」!“ケンティースカイライナー”

 この放送に先駆け、同局公式サイトなどで、前回、#16に入らなかった模様を公開。桃太郎のコンセプトアートに挑戦する中で語った中島のお絵描き事情や第94回アカデミー賞終了直後の振り返りでの未公開シーン、そして#17の予告を含むプロモーション動画も解禁されている。

 同番組は、ハリウッドをけん引する映画監督やクリエーター、さらに世界へ羽ばたく日本の映画監督へのインタビューや、映画制作現場の取材などを通じて、中島が知りたい“映画の今”について学ぶ月1のレギュラー情報番組。

 第17回は「アクション映画のリアリティを支える~ガンエフェクト最前線~」と題しガンエフェクトについて学ぶべく、日本のガンアクションを進化させてきた第一人者で『ザ・ファブル殺さない殺し屋』『孤狼の血』など300作品以上の作品に携わってきたガンエフェクト職人・納富貴久男氏のもとを訪ねる。

 そこで実際に映画の撮影などにも使われる倉庫にて中島がガンアクションを体験。“撃つ”“撃たれる”のどちらの役にも挑戦する、中島の姿が見どころに。番組史上最もインパクトがある回となっている。そして、ハリウッドの大物プロデューサー、ジョン・レッシャー(『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』『TOKYO VICE』他)との対談インタビューも実施する。

■中島健人(Sexy Zone)コメント
ガンアクションは僕のロマンです。
今回、挑戦させていただいた事で僕のアクション作品に対する夢が大きく広がりました。
納富さんの作業部屋にお邪魔させていただいたところ、なんとそこには大先輩の岡田(准一)くんが使った銃もあり、岡田くんの熱を銃から感じました。番組史上最もインパクトのある回になっているのでご視聴になられる方は心の準備をしておいてください笑