東映が運営する公式YouTubeチャンネル「東映時代劇YouTube」では、4月29日(金)~5月8日(日)の大型連休(ゴールデンウィーク=GW)期間に、GW特別企画「10人の“金さん“祭り」を開催。これまで数多の人気役者が演じてきた“遠山の金さん“。今回、10本の“金さん“作品が無料配信される。

【写真】十人十色の「遠山桜」が咲く、10人の“金さん”

 町奉行・遠山金四郎景元が、庶民の人気者“金さん“に扮して自ら潜入捜査。蔓延る悪事を暴き出す。江戸の法廷・お白洲で罪を逃れようとする悪党相手に、名奉行・遠山金四郎として自身の身体に彫られた「遠山桜」を見せつけ、名裁きを下す痛快時代劇。

 テレビドラマからは、中村梅之助主演『遠山の金さん捕物帳』(第3話・1970年放送)、市川段四郎主演『ご存知遠山の金さん』(第1話・1973年)、橋幸夫主演『ご存じ金さん捕物帳』(第1話・1974年)、杉良太郎主演『遠山の金さん 第2シリーズ』(第1話・1979年放送)、高橋英樹主演『遠山の金さん』(第1話・1982年放送)、松方弘樹主演『遠山の金さんVS女ねずみ』(第1話・1997年放送)、松平健主演『遠山の金さん』(第1話・2007年放送)の“7人の金さん“が登場。7作品を一斉に4月29日午後1時より配信する(5月8日まで)。

 映画作品からは、大川橋蔵主演『橋蔵のやくざ判官』(1962年公開)、鶴田浩二主演『いれずみ判官』(1965年)、片岡千恵蔵主演『さいころ奉行』(1961年公開)というかなり貴重な“金さん“を見ることができる。映画作品はプレミア公開となる。

 「腕は立つ! 頭は切れる!! 男は良い!!!」。そんな金さんのパブリックイメージは共通しつつも、演じる役者が違えば、それこそまさに十人十色。でらんめぇ口調の金さん、眼光鋭く睨みを利かせた金さん、陽気な金さんに、穏やかな金さんから、甘いマスクの金さんまで! このGWは名優たちの色に染まった満開の「遠山桜」を楽しもう。

■チャンネルURL
https://www.youtube.com/channel/UCJm60FFiYSH2mJONr6vnV_A