人気グループ・なにわ男子の道枝駿佑が主演する日本テレビ系新日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』(毎週日曜 後10:30)第2、3話(5月1、8日放送)では、2週にわたり「聖恋島殺人事件」を送る。ファンの人たちの間でも人気のエピソードで、ドラマ化されるのは今回が初となる。また、第2話に出演する豪華ゲストが発表された。

【画像】第2話のゲスト出演者に吉谷彩子&生田絵梨花ら決定

 一(はじめ/道枝駿佑)・美雪(上白石萌歌)・佐木(岩﨑大昇)は、剣持警部(沢村一樹)が行くフィッシングツアーに参加することになり、海の怪物『セイレーン』のなき声が響き渡る聖恋島を訪れる。『セイレーン』は不気味な声で人間を惑わし、海に引きずり込んで食い殺すという。やがてツアー客の一人が、海から放たれた矢によって謎の死を遂げる。更に、別の医師も海の中に引きずりこまれ、次々と事件が引き起こされていく。

 さらに、第2話に登場する豪華ゲストが決定。「聖恋島フィッシングツアー」に参加する帝王大学病院の医師・影尾風彦(かげお・かぜひこ)役に佃典彦。潮小次郎(うしお・こじろう)役にコサカマサミ。寒野美火(かんの・みか)役に高橋ユウ。医療機器メーカーの営業・伊豆丸険(いずまる・けん)役に小市慢太郎。鰐瀬(わにせ)たかし役に神尾佑。聖恋島の秘密を調べている雑誌記者・右竜(うりゅう)あかね役に生田絵梨花。さらに、ツアーガイド・凪田夏見(なぎた・なつみ)役に吉谷彩子。聖恋島唯一の住人であり、コテージの管理人・霧声昼子(きりごえ・ひるこ)役に余貴美子と、個性豊かな実力派俳優陣が出演する。

 聖恋島を舞台に、次々と引き起こされる連続殺人は、海の怪物『セイレーン』の仕業なのか、それとも、犯人が仕掛けたトリックなのか。

 本ドラマは、1995年の初放送から幅広い世代の支持を得てシリーズを積み重ねてきた、謎解きミステリードラマの金字塔を実写化。およそ8年ぶりとなる新シリーズは、日本ならではの呪いや怪談を題材にしたミステリーを現代の視点で再構築。シリーズ史上最大のスケールで贈る、これぞ“金田一少年”の決定版といえる内容となっている。