新型コロナウイルスに感染したモデルでタレントの佐藤栞里(31)がMCを務めるTBSの人気情報バラエティー番組『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)を欠席。代役でMCを務めた藤森慎吾が「元気になってね!」をメッセージを送った。

【写真】絶妙な透け感…白ワンピで美脚披露の佐藤栞里

 MC席に座った藤森は「おはようございます。4月23日、『王様のブランチ』スタートしました。ニュースでご存知の方もいらっしゃると思いますが、栞里ちゃんが新型コロナに感染ということで、きょうはお休みです。栞里ちゃん、元気になってね!」と画面越しに呼びかけた。

 ただならぬ雰囲気を自ら察した藤森は「こんなに緊張すると思わなかった」と苦笑いで告白。パンサーの向井慧が「信じられないぐらい固いです。『ブランチ』こんなにカチカチで始まるの? 危ない、危ない!」と大きめの声でフォローし、藤森は「栞里はスゴい。早く帰ってきてよ…。怖いよ…」とぽつり。「あの柔らかさってスゴいんだな」と向井はしみじみ口にしていた。

 22日に佐藤の所属事務所は新型コロナウイルスに感染したことを発表。「佐藤につきましては、4月21日に発熱の症状が見られたため同日PCR検査を実施したところ、陽性であることが確認されました。現在は自宅にて療養しております」と説明。「このたびは仕事関係者・共演者の皆様、いつも応援してくださっているファンの皆さまに多大なるご心配とご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます」としていた。