サザンオールスターズの桑田佳祐が、22日放送のTOKYO FM『Blue Ocean』(月~金 前9:00)にコメント出演。番組の10周年を祝うべく、パーソナリティーの住吉美紀にサプライズで祝福の言葉を寄せた。

【CM2本】ちょっとお調子者な会社員、お父さんを演じる桑田佳祐

 桑田は「『Blue Ocean』10周年おめでとうございます。なかなかお会いする機会はないもののですね、いつも私とは文通のようなラジオを通じて、温かいやりとりを続けてくださって本当に感謝しております。また私の番組『やさしい夜遊び』では、ステキな代行DJをやっていただくだけでなく、いつも唐突に住吉さんが予期せぬタイミングでね、セクシーボイスを流してくれまして、しばしばそのセクシーボイスにドキっとさせられたり私は気を失いそうになったりすることもございます。あれが流れないとね、最近自分の番組をやっていても、テンションがまったく上がらなくなりました。住吉さん最高です。ありがとう!」と感謝。

 続けて「『Blue Ocean』よく聞かせていただくんですよね。その中で明るい話とかね、ちょっと切ないお話も…あと時事問題的なこととかもね、すべて住吉さんが感じられたことを住吉さんご自身の言葉で、語られてらっしゃるのはすごく伝わってくるし、もちろん頭のいい方ですけども、ハートが熱いなっていうかね、感性柔らかいなという感じが、そんな感じがして…私はとてもステキだなというふうに思っております」と賛辞を送った。

 その上で「あれだけキャリアがある方なのにね、リスナーの人たちとも常に対等の立ち位置におられて、お話されようとしている様子、努力がすごく伝わってきて、その辺とてもブレずにやっている方なんだと思います。かかる音楽がまたいいんですよ。面白いしね、すべてが住吉さんを世界一ステキなパーソナリティーにたらしめるところだと、オーシャンヌの皆様共々、私も尊敬してやまないところです。これからもさらに頑張っていただいて、私の番組をいつか『住吉美紀の美しい夜遊び』に変えて乗っとってください。それでは春の何でも相談室スペシャルということで、私からオーシャンヌの皆様へ悩めるあなたに贈る1曲を選ばせていただきます。ヘイ・ジュード、The Beatles、どうぞ!」と呼びかけた。

 愛情あふれる桑田からの粋なサプライズメッセージに、住吉は「いやだー桑田さん、ありがとうございます!」と感動しきり。「本当にサプライズなんです。一言も聞いてなかったんだから。いやーうれしい。しかもたっぷりのコメントで、家宝です! 10周年やっている中で、リスナーのみなさんと時間を紡げているのも、私の宝になっているんですけど、ラジオを通して、桑田さんと唯一無二の関係性を編んでいるなというふうに、ここ数年感じていて、本当にありがたいし、何事にも代えがたい経験をいただいています。パーソナリティーの大先輩としても、おっしゃっていただいたような、イスを通した“お尻合い”としても、ラジオを通した文通のステキお相手としても、本当に桑田さんの存在は大きく、うれしく思っております」とかみしめるように語っていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。