俳優・歌手の草なぎ剛とお笑いコンビ・海原やすよ ともこが共演し、昨年10月の特番が話題を呼んだ、読売テレビのバラエティー『草なぎやすともの うさぎとかめ』が、5月15日より毎週日曜午後0時35分~1時30分枠(関西ローカル)でレギュラー放送されることが22日、発表された。

【場面カット】プロのパティシエに技術を習った“うさぎ”INI・木村柾哉

 昨年10月の特番では、草なぎのゆったり感とやすとものちゃきちゃき具合が絶妙のコントラストで面白いと、レギュラー化が待望されていた。前回は3人が初対面とは思えないほど息ぴったりのトークを繰り広げたが、あらためて“関西でしか見られない”草なぎと、“関西では見たことのない”やすともが、日曜の昼にゆったりと自然体の笑いを届ける。

 童話の『うさぎとかめ』では、競争中に油断して昼寝をしたうさぎに対し、かめがコツコツと歩みを進めて追い抜き、地道に努力することの大切さを説いたが、現代社会ではコツコツだけがすべてではないのも事実。そこで番組では、ある対決テーマに対して、すごい専門家にたった1時間だけレクチャーを受ける楽な“うさぎ”が勝つのか、インターネット上の「これホンマ?」と思うような情報を頼りに1週間コツコツ頑張った“かめ”が勝つのか、現代版『うさぎとかめ』を徹底検証。その対決を草なぎとやすともがのぞき見する。

 初回は「ふわふわパンケーキ対決」で、“かめ”は東京進出を果たしたギャル芸人・エルフ荒川、“うさぎ”はボーイズグループ・INIの木村柾哉が担当。プロのパティシエから1時間で徹底的に“ふわふわの極意”を叩き込まれた木村が、料理が苦手な荒川と対決する。また、お茶の間風のスタジオでは、草なぎとやすともがオリジナルパンケーキ作りに挑戦する。

 さらに、初回放送に先駆け、4月27日午後7時より草なぎとやすともの3人がインスタライブを実施し、「初回収録のこぼれ話」や「お互いに対するブッチャケ話」などを披露する。また、過去の特番全5回が「TVer」「GYAO」「ytv Mydo!」で見逃し配信される。

■草なぎ剛・海原やすよ ともこ コメント

【草なぎ】特番収録の際、やすともさんとは同世代だからか初対面と思えないほど話が通じました! レギュラーになり、これからもご一緒できるのがとてもうれしいです。番組では、3人の良い空気感や、自然と関西のノリが出ちゃう感じを楽しみに見ていただければと思います。「のんびり・まったり・ナチュラル」に、そんな自然体な僕たちの姿を楽しみにしてください。

【やすよ・ともこ】特番時に「これで終わるなんてもったいない。まだまだいろいろなことができそう!」と思っていたので、レギュラーの話を聞いた時には、素直に大喜びしました!ゆったり長く、気負いしない自然体な番組にしていきたいです。草なぎさんとは「初心を忘れない気持ちで関係を築いていきたい!」とは思っていますが、草なぎさんの空気感にこちらが甘えて緩んでしまいそうです(笑)。

【やすよ】「関西で!草なぎさんが! やすともと!?」と、強いインパクトはありますが、ゆるくほっこり見ていただける番組にしていきたいです。

【ともこ】草彅さんがナチュラルな方なので、その優しい温かい空気感を感じで欲しいです。わたし達も、その空気感の中で遊ばせていただけたらなぁと思っています。「日曜おひるといえば『うさかめ』」となれるような番組にしていきたいです。

※「草なぎ」の「なぎ」は、弓へんに旧字体の前に刀