お笑いコンビ・かまいたちとと白石麻衣がMCを務める、テレビ朝日系社会科見学バラエティー『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜 後7:00※一部地域を除く)。きょう21日放送の「日本全国ウラ名物の旅」では、埼玉県出身のハライチの岩井勇気、澤部佑と小林由依(櫻坂46)をゲストに、ハライチの地元である上尾市から訪れる。

【番組カット】ゲストとして登場する櫻坂46・小林由依

 まず最初に紹介されるのが、ご当地の巨大スーパーだが、なんと店内の半分近くを大行列が埋め尽くしている。訪れた人のお目当ては、月に一回行われるある“ウラ名物フェア”。ある意味掟破り(!?)の催しで、濱家は「ちょっと恥ずかしいですよ…」と苦笑い。澤部が「いいアイデアですね!」と絶賛するフェアの中身とは。

 続いては、ランチタイムが連日大盛況のお店。ここの人気の秘密は、そのメニューの多さ。カレーやパスタ、ラーメンなど、合計120以上の多彩な味が楽しめる。優柔不断な人は、なかなかオーダーを決められないこの店の“ウラ名物”で、中華鍋で作る「札幌風味味噌スパゲティ」。見た目はラーメンだけど、ちゃんとスパゲッティという変わり種だが「おいしいです!」(小林)、「めちゃくちゃおいしい!」(白石)と絶賛する。

 次に訪れたのが、川越市にある行列ができるラーメン店。もつ煮込みラーメンが名物でだが、店主のあるサービスが度を越していてお客さんを悩ませているそう。店主の感謝の気持ちが行き過ぎて、スタジオ爆笑のありがた迷惑なサービスが明かされる。

 そして『クレヨンしんちゃん』の舞台として有名な春日部市へ。ここも、クセ強めのウラ名物の宝庫。とある喫茶店の“ウラ名物”である「春日部プリンパン」が登場。そのほか地元客でにぎわう居酒屋の“ウラ名物”「豚からし」。大量の輪切りキュウリの上に、ソテーしたロース肉を乗せ、特製のからしソースをタップリ…。ヤミツキになる人が続出というが、見るからに辛そう。スタジオで実食した白石は「うわー! 辛いっ!」と悶絶。小林も「涙が出てきちゃった…」と瞳をウルウル。しかし、その辛さを乗り越えると「すごいおいしい!」(白石)と絶賛の嵐に。見た目のインパクトもバツグンな「豚からし」とは。