11人組グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)が20日、2ndシングル「I」を発売し、横浜・KT Zepp Yokohamaで初のリリースイベントを開催した。会場には抽選で当選した400人のファンを招待したほか、YouTube生配信も行われた。

【イベント写真7点】オリコンデイリー1位発表に抱き合って喜ぶINI

 オープニングは、ファン投票によって活動曲に決まった「CALL 119」からスタート。気迫のこもったパフォーマンスで息を切らしながら、藤牧京介は「この日を待ちわびていました。楽しんでいきましょう」と呼びかけた。

 ダブルリード曲「CALL 119」「We Are」MVビハインド映像を鑑賞後、木村は「まだ1曲、アップされてないものがあるんですよ。きょうここで『BOMBARDA』のパフォーマンスビデオを初公開いたします」と笑顔を見せ、「実は俺たちもまだ見てないので、楽しみにしてください」と呼びかけ。田島将吾が「絶対にすべるのやる」と宣言したうえでのV振りですべり、メンバーがズッコケて笑いを誘った。

 炎が燃え盛るなかでのパフォーマンスビデオの上映が終わると、メンバーは口々「最高」「みんなかっこいいよ」と笑顔で拍手。これまでの撮影の中でも一番大変な撮影だったといい、田島が「工場みたいなところでずっと踊ってたから、みんな鼻の中真っ黒でした」と明かすと、木村が「遠目から見て、迅の鼻のラインに沿って黒かった。砂だったね」と振り返り、松田は「言ってくれなかったら気づかなかったから、ありがたかったわ」と笑顔をみせた。

 そして、4/19付オリコンデイリーシングルランキングで1位(初日売上46.6万枚)を獲得したことが発表されると、メンバーは抱きあって「よかった」「ありがとうございます」とファンに感謝を伝えた。

 木村は「たくさんのMINI(INIファン)の皆さんの応援、声援が僕たちに届いていますし、1位という形で恩返しができたことをうれしく思います」と感慨深げ。池崎理人は「1stシングルで1位をとったときの感動を思い出しましたね」と語り、松田は「MINIの皆さんのおかげです。ありがとうございます」と感謝。高塚大夢は「こんなにうれしいことはないです。ファンの方々の前で喜べるのがうれしいです」、許豊凡は「みんなでシェアハッピーして心が一つになった。ありがとうございました、皆さん」と喜びをかみしめた。

■INIメンバーコメント

▼佐野雄大
きょう1日見てくださった皆様、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。とても楽しかったです。これからもよろしくお願いします。

▼許豊凡
1stに引き続き、「I」もこうやって皆さんのおかげでオリコン1位を取ることができて本当うれしいです。引き続き応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

▼藤牧京介
いつも本当にMINIの皆さんのおかげで頑張れています。本当に久々にこうして直接会うことがすごくうれしいです。そして今(配信を)観てくださっている方もめちゃくちゃ会いたいので、また絶対に会いましょう。ありがとうございました。

▼西洸人
久々に皆さんに会えて、そして配信でも観てくださって、本当にうれしいです。めっちゃ楽しかったです。やっぱこのステージのために自分たちはやってるんだなって、今この瞬間がすごく楽しかったです。配信を観てくださっている方々、そしてお越しいただいた方々、本当にありがとうございました。

▼高塚大夢
配信をご覧の皆さん、会場の皆さん、きょうは大切な、大変うれしい1日にしていただいて本当にありがとうございました。次のシングル、アルバムとかもいい結果が出るように僕たちも頑張るし、みんなで一緒に最高にしましょう。本当にありがとうございました。

▼田島将吾
会場の皆さん、オンラインで視聴している皆さんも本当にありがとうございました。本当に皆さんのこうした応援がうれしくて感謝なんですけど、その期待に僕たちがもっともっと応えていけるように、音楽、パフォーマンスをもっと磨いていくので、皆さん、ずっと楽しみにしていてください。もっと頑張っていきます。本当は画面の向こう、ここを飛び越えて行きたいたいんですけど、行っちゃいます!(画面に向かって踏み切る真似) 皆さん、大好きです。

▼松田迅
きょうは本当にこうやって、リリースイベントを作ってくれて本当にありがとうございます。そして、オリコンデイリーランキング1位も、本当にMINIの皆さんのおかげで1位を取ることができて、本当に感謝でしかありません。いつも本当に支えてくれてありがとうございます。そして、これからもどんどん僕たちのことを大好きになってください。僕たちも皆さんにこれからも大好きでいてもらえるような存在になるので、これからも支えてください。きょうは本当にありがとうございました。

▼後藤威尊
会場まで足を運んでくれたMINIの皆さん、本当にありがとうございました。きょう会えなかったMINIの皆さんもすぐに会いに行けるように、自分たちももっと大きくなって、いろんなところでパフォーマンスできるようにこれからも精進しますので、これからも僕たちの応援よろしくお願いします。本当にMINIの皆さんのおかげでオリコン1位を取れたと思っているし、本当にいつも支えられてばっかりなので、僕たちがもっともっと恩返しできるように、もっともっと頑張ります。これからもついてきてください。ありがとうございました。

▼尾崎匠海
本日はリリースイベントにお越しいただきありがとうございます。そして配信を観てくださっている方々も本当にありがとうございます。1位を取れたことって、そんな誰しもができるわけじゃないですし、本当に皆様に支えられて僕たちが活動できていますので、今後ともよろしくお願いします。ペンライトを見て、ワンマンライブとかしたいなと思ったので、ライブを一緒に楽しめたらなと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

▼木村柾哉
会場にお越しの皆さん、配信をご覧の皆さん、今日は本当ににありがとうございました。初めてのリリースイベントで、ちょっと緊張した部分もあったんですけど、こうやって皆さんとお会いすることができてすごくうれしいですし、配信をご覧になってくださる皆さんの前にも出れてすごくうれしいですし、こんなにも多くの人に支えられているんだなと、改めてすごく感じました。2ndシングルもたくさん盛り上げていくので、MINIのみんなにもついてきてもらいたいですし、そこから僕たちも大きくなって、INIという存在がもっといろんな人に知られる機会になればいいなと思っています。これからもよろしくお願いします。

▼池崎理人
配信をご覧の皆さん、現場にお越しの皆さん、本日はありがとうございました。こうやって1stシングル同様に2ndシングルもこうやって皆さんの前で披露できて、ありがたいことにオリコンデイリーシングルランキングでまた1位をいただいて、本当にうれしいし、ホッとしてるし、まだドキドキしているよくわからない自分がいます。この調子でみなさんにまたたくさん会って、恩返しできるように、僕たちもこれからたくさんたくさん努力してまいりますので、どうかこれからも僕たちについてきてくださるとうれしいです。本日はありがとうございました。