YouTuberのHIKAKINが14日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ゲームアプリの広告に自身の写真を無断使用されたと明かし、無関係であると訴えた。

【動画】「許さねぇ」写真無断使用の被害を訴えたHIKAKIN

 「許さねぇ。」とのタイトルで動画を公開したHIKAKINは、動画の冒頭「実家にお正月で帰省している時に事件が起こりました。俺を怒らせちまったんだよ」と前置き。兄でYouTuberのSEIKINも登場し、“事件”の概要を伝えた。

 HIKAKINが公開した画像は、ゲームアプリの広告と思われ、「現金を勝ち取れ! ファストペイ!」「Hikakinもやっている」などの文言と併せて、HIKAKINの顔写真が使われている。この広告について本人は「やってねぇんだよ! 正式の仕事依頼はないし、完全に勝手に使われてる。これで世の中の人をだましてるって話」と全く無関係であることを訴えた。

 すでにSNSを通じてフォロワーやファンからも問合せが来ていると明かし、「『ヒカキンさん、これ本当に楽しいんですか?』とツイッターでも来てて。このアプリが良いものなのか悪いものなのかは知らない。ただ、まず事実として伝えたいのは、全く関わってないし、(アプリを)やってないし、完全に知らないところで俺の写真を使われてて。この写真、全く関係ない俺のYouTube動画のサムネイルくり抜いてるの」と重ねて説明。

 中には本当にHIKAKINが広告塔になっていると思ってしまった人もいる様子で、「大都会東京で10年以上生きてきたけど、残念ながら悪いやつはいるんですよ。残念なんだけど、まず、(真実か)疑うことが必要」と注意喚起したHIKAKIN。これにSEIKINも「ちゃんと見極めるというかね。なんでもかんでも『そうなんだ』と思わないで、ネットに出てる情報というのは、一度は『これ本当なのかな』というのを常に考えたほうがいいかもしれませんね」と説いていた。