ジャニーズWEST・小瀧望主演する人気漫画原作のドラマ、テレビ朝日系オシドラサタデー『鹿楓堂よついろ日和』(毎週土曜 後11:30~深0:00)が、きょう15日にスタートする。

【写真】仲良く餅つき大会する“鹿楓堂”メンバー

 和風喫茶「鹿楓堂」の店主でお茶担当のスイ(小瀧)をはじめ、料理担当・ときたか(葉山奨之)、スイーツ担当・椿(なにわ男子・大西流星)、珈琲担当・ぐれ(佐伯大地)ら4人のスペシャリストと客たちの心温まる交流を描く“癒やし系飯テロドラマ”。

 第1話で、鹿楓堂にやって来るのは、仕事に追われて休むことを忘れた女性・つばさ(ファーストサマーウイカ)や、時代の流れに逆らえず、廃業を決意したお茶屋さんの店主・天神猛彦(伊武雅刀)とその孫・小鶴(田畑志真)。スイらは、おいしい料理やスイーツ、見た目は微妙過ぎるけど味は最高のラテなど、極上のグルメや絶品スイーツで、お客さんたちのお腹と心を癒やしていく。

 忘れてはいけないのが、鹿楓堂メンバー4人が暮らすシェアハウスでのワチャワチャ感、スイが看板猫・きなこをモフるイチャイチャタイム。こちらも注目ポイントとなっている。

 また、放送開始を前に、午後10時30分から鹿楓堂メンバーが番組の公式インスタグラムで、インスタライブを開催することも決定。小瀧、葉山、大西、佐伯の4人が、スタート前の心境や第1話のみどころをワチャワチャ感満載で語る。撮影時の貴重な裏話が飛び出す可能性もあるかもしれない。