女優の広瀬アリス、俳優の井之脇海が14日、東京・大田区の新田神社で行われたドラマ『失恋めし』配信開始記念ご祈祷イベントに出席した。

【写真】今年トライしたいことを発表した広瀬アリス

 撮影中の秘話として、広瀬が「井之脇さんにすごく失礼なことを聞いちゃったじゃないですか」と申し訳なさそうに切り出すと、井之脇も思い当たる節があるようで「はい、あれですね」と返答。広瀬は「何かしゃべりたいなと思って『最近、何かありました?』くらいのノリで『最近、失恋しました?』って聞いちゃったんですよ(笑)。そうしたら『あっ、してません』って言われました」と明かした。

 一方の井之脇は「あんまり覚えてなくて、本当にサラッと『きのう何食べた?』くらいの感じで聞かれたので『してないですよ』って言ったのですが、よくよく考えたら、すごいこと聞くなって」と笑いながらぶっちゃけ。広瀬は「反省しています。(ドラマの撮影を通して)いろんな失恋のエピソードを見ていると、失恋へのハードルが下がってきちゃっていて」と釈明していた。

 同ドラマは、地元紙に“失恋めし”というマンガ連載を持つイラストレーターのキミマルミキが、失恋で心を傷めた人と忘れられない思い出の味を味わっていく物語。監督は、映画『勝手にふるえてろ』(2017年)、『私をくいとめて』(20年)などを手がける大九明子が務めた。Amazon Prime Videoで14日から全話一挙独占配信され、7月には読売テレビにて地上波放送が予定されている。

 イベントにはそのほか、臼田あさ美、安藤ニコ、大九明子監督も出席した。