テレビアニメ『彼女、お借りします』の第2期が、7月より放送されることが決定した。あわせてティザービジュアルやティザーPVも解禁され、PVでは第2期の映像が使用されているほか、“彼女”たちのキャラボイスを聴くことができる。 ティザービジュアルは水原千鶴、七海麻美、更科瑠夏、桜沢墨のヒロイン4人が集結。千鶴は髪を結っており、麻美はリップグロスをつける姿が、瑠夏はリボンを整えており、墨は作中さながら気合を入れるポーズが描かれている。 PVは、「あの4人の彼女が、ふたたび!」という和也のナレーションから始まる。画面が切り替わると、水原千鶴、七海麻美、更科瑠夏、桜沢墨が、それぞれ和也を呼ぶボイスが続き、4人の“彼女”たちとの新しく描かれる物語が垣間見える仕上がりに。映像の終盤では和也の「破滅へのカウントダウンは始まっている」という不穏なセリフもあり、気になる内容になっている。 同作は、2017年7月より『週刊少年マガジン』(講談社)で連載中の同名漫画が原作。都内在住のダメダメ大学生の主人公・木ノ下和也が、ある日、有料で彼氏気分を味わうことができる「レンタル彼女」(レンカノ)に申し込む。デートの待ち合わせ場所に現れたのは超絶美女・水原千鶴で、恋をしてしまう和也だったが、彼女は同じ大学に通う地味な子だった…。ほかの人に正体がバレるわけにはいかない千鶴と恋心を抑えられない和也が、時に怒られ、助け合いながら、家族や友達、元カノも巻き込んでいく“レンタル”ラブコメディー。 累計発行部数は1000万部を突破しており、アニメ第1期が2020年7月に放送された。

【動画】彼女目線で誘惑!キャラボイスも聴ける「かのかり」2期のPV