昨年大みそかの『第72回NHK紅白歌合戦』で大きな話題を呼んだ岡山出身のシンガー・ソングライター藤井風が14日、ストリーミング再生数1億回突破のヒット曲「きらり」のリミックスEP『Kirari Remixes(Asia Edition)』を配信リリースした。

【動画】YouTube配信『ねそべり紅白』で紅白裏話、カバーも続々披露

 日々の生活の中での「きらり」と光る瞬間の大切さを歌う「きらり」のオリジナルバージョンは、昨年5月に配信リリース。盟友Yaffleがアレンジを手がけ、ファンキーなディスコテイストをモダンなポップサウンドに落とし込んだトラックで新しい一面を見せた楽曲で、紅白では岡山県の自身の実家からキーボード弾き語りで披露したことでも反響を呼んだ。

 この日配信リリースされたリミックスEPは、Yaffleと藤井自身によるリミックスバージョンをはじめ、アジアの4都市からリミキサーが参加。国境を超え、バラエティーに富んだリミックスが生まれた。ジャケットは河村康介氏が手がけた。

■『Kirari Remixes(Asia Edition)』
01. Kirari(Original Remix/Tokyo)
02. Kirari(Daul Remix/Seoul)
03. Kirari(FunkyMo Remix/Taipei)
04. Kirari(pxzvc Remix/Jakarta)
05. Kirari(Kaze & Yaffle Just For Fun Remix/Tokyo)
06. Kirari(Knopha Remix/Amoy)
07. Kirari(Naken Remix/Jakarta)
08. Kirari(Yaffle Remix/Tokyo)
09. きらり