モデルでタレントの滝沢カレンが、16日放送の日本テレビ系バラエティー『行列のできる相談所3時間スペシャル』(後7:00)に出演する。“なりすまし企画”第2弾として滝沢が今回、歌手・倖田來未のライブで、超ハイレベルなバックダンサーになりきる。

【写真】似てる?再現ドラマで関ジャニ∞を演じる人気芸人たち

 去年秋、後藤輝基がA.B.C-Zのライブで顔が似ていると話題の河合郁人と入れ替わったら、ファンに気づかれないかを検証し大成功を収めた“なりすまし企画”。滝沢が挑戦する内容は「3週間後のライブ中、ダンサーの1人と入れ替わり、1曲丸々ファンにバレずに踊り切る!」という難易度が高いオファー。

 クラシックバレエ経験者の滝沢は、驚異的なスピードで振り付けを習得していくが、倖田のセクシーでパワフルな振り付けを、プロのダンサーレベルまで仕上げるのは、やはり難しく大苦戦。練習を見に来た倖田から、さらなる驚きの提案がされる。

 「セクシーさが足りない…」と悩んでいたカレンの元に、超セクシーな大物有名人が駆け付け、セクシーさの特別レッスンも開講。いよいよ本番当日、滝沢は、誰にも気付かれることなく、見事、踊り切ることはできたのか。

 ライブ前の滝沢の様子について倖田は「カレンちゃんは、練習をやめるよって言うまで、ずっと踊り続けていた。それだけでウルウルときて…」と親目線でドキドキの様子。一方、滝沢は「(ライブ前は)寝る時間が悔しくて…。迷惑をかける可能性もあるから」と、足を引っ張らないように、とにかく必死で練習をしてきたとのこと。ダンスに全てを捧げたカレンの成果は。

 このほか番組では世界のYOSHIKIが12年ぶり登場。さんまとも久々対面で、本音トークさく裂する。また、結成20年の関ジャニ∞が、知られざるデビュー時代の苦労や関ジャニ∞史上最大の事件を語る。