人気グループ・SixTONESの松村北斗が、21日発売の『ViVi』3月号(講談社刊)の特別版表紙に登場する。人気企画『国宝級イケメン』“NOW部門”の殿堂入りを祝し、表紙に加え『#ほっくんの夢』特集では松村が切望していた「ジェンダーレスなほっくん」のファッションシュート、人気イラストレーター・たなかみさき氏との念願コラボが実現。ピンナップの付録と併せて、“ほっくん祭り”の号となる。

【写真】通常版表紙は…ViViモデルのNEWジェネ!愛花&嵐莉菜

 撮影でジェンダーレスなスタイルに挑戦する際には、自らヘアメイクにイメージを提案するこだわりぶり。さらに事前にたなか氏が描いたコラボの下書きを見て、表情や仕草、メガネのズレ具合のニュアンスまで120%の実写で体現。カラフルな花に埋もれるカットでは、特に指示されずとも、くるくると動きながら花とたわむれ、儚(はかな)い表情・ポーズを連発した。ファッションへの愛や探究心、そして高い表現者としての実力にスタッフも脱帽する仕上がりとなった。

 インタビューでは、固定観念にとらわれない松村の自由なファッションやメイクについてもたっぷり語る。たなか氏とのスペシャル対談や、ジャニーズJr.時代を含む2017年からこれまで『ViVi』で参加した企画を振り返る『ほっくんとViViのキセキ』など、盛りだくさん。NOW部門で見事殿堂入りとなった松村は「ViViさんには僕のやりたいことをいろいろ叶えてもらいましたよね。まだいけます(笑)?」と、今後の野望についても語っている。

 本誌ではたなか氏による描き下ろしイラストを、松村本人が実写で体現しているカットのほか、とじ込み付録のピンナップ含め合計3つのテーマでコラボ。そんな松村の夢のコラボも詰まった記念号であり、永久保存の内容となった。

 また、今号では『ジャニーズJr. 美男子メイク。』企画の第3弾が実現。今回は松倉海斗(Travis Japan)、高橋優斗(HiHi Jets※はしごだか)、佐藤龍我(美 少年)、矢花黎(7 MEN 侍)を迎え、メイクで美しく大変身。新年早々、伝説級の美ビジュアルを披露する。

 今回、4人が挑戦したのは「散ることのないさくら色メイク」「シルバーに輝くスターライトメイク」「甘くツヤめく貴公子メイク」「虹色に光るプリズムメイク」の4つのメイク。誰がどのメイクに挑戦したのかは、発売日までのお楽しみ。4人それぞれの魅力を深堀りするスペシャルなインタビューでは自身の美容とメイクのことはもちろん、事前に読者から募集した大量の質問の中から厳選した15個のQ&Aにもたっぷり回答。メイク前のナチュラルな姿と、メイク後の両方が楽しめる構成で、まさに“眼福”な誌面に注目だ。