俳優・鈴木伸之が主演、犬飼貴丈が共演する、きょう13日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ケイ×ヤク-あぶない相棒-』(毎週木曜 後11:59)に、俳優の眞島秀和が出演すると発表された。眞島が演じるのは原作には登場しないオリジナルキャラクター。詳しい役どころは謎に包まれているが、公安捜査官・国下一狼(鈴木)とヤクザの若頭・英獅郎(犬飼)の2人が追っていく事件、さらには2人の過去ともつながる重要な鍵を握る人物となる。

【場面カット】鈴木貴之は上半身裸でファイティング&犬飼貴丈はクールにキック

 原作は講談社「Palcy」で連載中の同名漫画で、WEB連載で1000万PVを突破した話題作。物語では堅物な公安捜査官とミステリアスなヤクザが禁断のバディを結成し、職業も性格も正反対な男たちが闇に葬られた事件を秘密捜査で追ううちに、次第に巨大な陰謀へと巻き込まれていく“あぶないサスペンス”を描く。カタブツな公安捜査官・国下一狼と、ミステリアスなヤクザの若頭・英獅郎が“禁断バディ”を組む。

 眞島の同枠ドラマの出演は20年8~9月放送で主演を務めた『おじさんはカワイイものがお好き。』以来、およそ1年ぶり。同作品では「可愛らしいキャラクターを愛でまくるイケオジ」というギャップが魅力の主人公・小路(おじ)を演じ話題となったが、本作品では初回放送で驚きのビジュアルで登場する事だけが明かされており、果たしてどのような役となるのか注目が集まる。