小学館は11日、歌舞伎エンターテインメント誌『演劇界』について、3月3日発売の2022年4月号をもって休刊すると発表した。

【写真】歌舞伎専門誌『演劇界』2月号表紙は尾上右近

 同社は「この度、歌舞伎エンターテインメント誌『演劇界』(発行:演劇出版社 発売:小学館)が、2022年4月号(3月3日発売予定)をもちまして休刊することになりましたので、ご報告申し上げます」と伝えた。

 「『演劇界』は昭和18年に創刊。第二次世界大戦後の昭和25年に復刊して以降は、一貫して『舞台の記録』と『劇評』こだわり、現在では唯一の歌舞伎専門誌として発刊を続けてまいりました」とし、「明治40年創刊の『演藝画報』の流れをくむ百年以上の歴史と伝統に終止符を打つこととなりましたことは誠に断腸の思いではございますが、昨今の社会情勢及び出版界を取り巻く環境の急速な変化に雑誌発刊の継続が困難であるとの判断に至りました」と説明している。

 最後に「長きにわたり『演劇界』にご支援賜りました皆さまには、多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますことをお詫び申し上げますとともに、長年のご厚情に心より感謝申し上げまず」と謝意を伝えた。