女優の広瀬アリスが主演するドラマ『失恋めし』の各話のゲストキャラクターの場面写真が解禁となり、“焼きそばパン”を持って自撮りする広瀬&深川麻衣の写真などが公開された。

【画像】解禁されたそのほかの場面写真

 同ドラマは、地元紙に“失恋めし”というマンガ連載を持つイラストレーターのキミマルミキが、失恋で心を傷めた人と忘れられない思い出の味を味わっていく全10話。監督は、映画『勝手にふるえてろ』(2017年)、『私をくいとめて』(20年)などを手がける大九明子が務めた。Amazon Prime Videoにて今月14日から全話一挙独占配信。7月に読売テレビにて地上波放送が予定されている。

 門脇麦演じる、第1話で彼氏からプロポーズされると勘違いしてしまった“サバ子”が呆然と歩く姿、それを尾行するミキ。「子鹿のように愛らしい」と大九監督が話す門脇演じるサバ子はこの後、定食屋の前で足を止める。

 前野朋哉演じる、第2話で結婚式でスピーチをお願いしていた上司に婚約解消を告げようとする部下は、焼き鳥屋の店の前で覚悟を決める、その隣を偶然通りかかるミキの姿が。大九組常連の前野が今回どんな演技を見せているか楽しみになる1枚だ。

 第4話からは、高校時代に失恋したミキが、路上ライブで元気をもらった歌手HARU(三浦透子)が大学芋を見つめる様子をミキが笑顔で見守るカット。実年齢は広瀬より年下の三浦が「素敵なお姉さまぶり」(大九監督)を見せる。

 広瀬と焼きそばパンを持って笑顔で自撮りする深川が演じるのは、第8話に登場する高校時代の秘めた想いをミキに打ち明ける同級生エイコ。「(深川が)衣装を着て、河原に座ってもらったその瞬間、心を撃ち抜かれた」と大九監督が絶賛する。この2人が持つタコさんウィンナーつき“焼きそばパン”にも注目だ。