大ヒット上映中のアニメ『劇場版 呪術廻戦 0』の公開後PVが7日、解禁された。

【動画】『劇場版 呪術廻戦 0』公開後PV

 公開から15日目で観客動員490万人、興行収入67億円を突破する大ヒットとなり一大旋風を巻き起こしている本作。今回のPVは、エンディングテーマであるKing Gnuの「逆夢」に乗せた映像となっている。

 怨霊となった里香に触れながら感謝の気持ちを伝える乙骨憂太からPVはスタート。幼少時の仲睦まじかった記憶を思い出しながら、自らが里香に呪いをかけてしまったのではないかと悩む乙骨に対し、「愛ほど歪んだ呪いはない」と持論を説く五条悟。

 そして、その五条と、最悪の呪詛師・夏油傑が隣り合って笑顔を見せている、2人の“過去”を思わせる映像も。道を違え、対峙することになった2人の知られざる姿。さらに、原作では描かれていなかった、七海・冥冥・猪野ら呪術師たちの迫力ある映画オリジナルのバトルシーンも必見だ。