女優の清原果耶が主演、俳優の間宮祥太朗、Sexy Zoneの菊池風磨が共演するTBS系連続ドラマ『ファイトソング』(11日スタート 毎週火曜 後10:00)。このほど行われた記者会見にそろって出席し、新年の抱負を漢字一文字の書き初めで発表。3人の達筆ぶりも明らかとなった。

【写真】和気あいあい!書き初めに挑戦した清原果耶ら

 NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』ヒロインとして注目を浴びた清原にとって民放ドラマ初主演となる今作。物語は、空手の日本代表をめざす主人公・木皿花枝を清原、花枝が空手の試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者で、現在は落ちぶれた一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹を間宮祥太朗、ハウスクリーニング業を経営し、一途に花枝を想い続けている幼なじみの夏川慎吾を菊池風磨がそれぞれ演じる。花枝は訳あってこれが人生最後の恋と決めているのだが、果たしてその相手はどちらになるのか…。

■以下、3人が発表した“漢字一文字”とその理由

<清原果耶・気>
安直ですけど、気合いの気。考えたり悩んだりして、立ち止まることが多いんですけど、今年は気合いで乗り切ってみようかなと。チャレンジの一年にしたい!

<間宮祥太朗・虎>
今年は寅年。干支の寅ではなく、こっちの虎を選んだのは、自分が応援している阪神タイガースを意識しました。今年こそは優勝。その猛虎の勢いに自分も乗っていきたい。タイガースとともに躍進できれば!

<菊池風磨・明>
とにかく明るい一年にしたい。明るいドラマにしたいですし、そして明るい役ですから。僕はベイスターズファンなので、明るい星をイメージして。星とも迷ったんですけどね(笑)